スタディサプリを使っている学校の評判は?驚きの実験結果!

更新日:

2017年4月,教育改革に向けて評判のある対策を探していた当サイトにぴったりなニュースが舞い込んできました↓↓

スタディサプリを活用した東京都渋谷区立小・中学校でのアダプティブラーニング実証実験結果のご報告

 

未来型の教育を積極的に取り入れている渋谷区の小学校と中学校において,

スタディサプリ

というオンライン学習システムを用いた場合に,どれくらい学力の向上が見られたかを調べた結果だそうです。

 

今回の検証用に用いたスタディサプリというのは,現在一般向けに提供中のものとはやや異なる教育機関用のもので,『生徒ごとの苦手ポイントをコンピュータが自動で特定し,復習すべき講義動画を提示できる』というユニークな特徴を持っているとの評判です。

この場合,スタディサプリは単に動画だけを並べ集めただけの教材に留まらず,スタディサプリの方が積極的にユーザーに合ったおすすめ教材を探してきてくれるというわけですから,受講者側としては,ただなんとなしに問題を解いているだけで,勉強すべき知識を効率良く学べることになります。

 

これはすごく近未来的学習ですね!!

 

個別指導のメリットは生徒一人ひとりに合ったきめ細かい指導が受けられることですが,これをコンピュータができるとなると,個別指導の塾の価値は半減します

といったわけで,スタディサプリは私のような個別指導一本でやってきた人間への挑戦状だと思いましたので(笑),早速スタディサプリに登録して,その評判のわけに迫ってみることを決めました!

ひとまず今回の記事では,先ほどのニュースについて細かくみていくことにしましょうか。

 

 

スタディサプリとは何か?

RitaE / Pixabay

スタディサプリの評判については,実は前から気になっていました。

 

塾に来ている中学生や高校生の子たちに,

「学校以外に通信教育(映像や個別添削)を利用している人いるかな?」

と尋ねると,これまでは大体「東進・Z会・ベネッセ」というのが大体の答えだったのですが,去年あたりから,

「スタディサプリ使ってるよ!」

という返事を頻繁に耳にするようになったからです。

 

スタディサプリとは,一言で言ってしまえば,

『小学校から大学受験まで幅広く使える,全国トップクラスのプロ講師による5教科18科目の計1万本を超える講義が,PCやスマホでいつでも見放題のオンライン学習サービス』

です。

動画内容は,学校の定期テストに向けた授業のような内容から,大学別の試験対策といった予備校さながらの講義まで揃っており,学年を問わず,すべての動画が見放題となります。

さらに,センター試験の過去問が最大3年分ダウンロードできたりするところも好評です。

他にも評判になる機能はありますが,そういったもの全てコミコミで月額980円(税抜)というのだから,これはすっごく安い!

 

利用者の数を調べてみると,2012年にスタートしたスタディサプリは,2016年度に累計有料会員数が42万人に達しています。

高校においては全国5000校のうち965校,小中学校に関しては38校が現在,自学自習用の教材としてスタディサプリを導入しているとの回答でした。

 

・・・正直ここまでとは想像していなかったです。

 

「近い将来,スタディサプリは受験生の定番教材になる可能性を大いに秘めている」と感じてしまうほどの説得力があるデータではないですか。

なるほど,これは学生の間で評判になるのも無理はないです。

 

 

小学校においてスタディサプリが評判な理由

ZIPNON / Pixabay

なお,先のニュースのデータ結果に目を通して見ると,小学生では,スタディサプリを使ったことで,勉強ができない生徒がほぼいなくなり,できる人が増えていることがわかります↓↓

 

やりました!すごいです!

 

勉強ができなかったD層が39%から4%へと減少しています。

できない子が頑張るのは大変なことですから,小学生のみんなは本当によく頑張りましたね。

成功体験はその子の自信,ひいては自己肯定感につながるわけですから,これをきっかけに勉強が好きになった子もいることでしょう。

・・・とはいえ,これだけでは「スタディサプリは評判の神アプリです!」とまでは言えません。

だって対象者は小学2年生ですから。

 

『勉強ができない子』といっても,小学2年生程度であれば,勉強する内容にそこまで難しい概念も入ってきていませんし,基本勉強をやればできるようになるはずなんです。

でも,授業がつまらなかったり,先生が嫌いだと,勉強をしない十分な理由になります。

 

実際の小学校の先生の質を見ないで判断するわけにはいきませんが,現実問題,勉強をしない子が実際かなりいるということなのでしょう。

学力の下位層がすごく点数をあげているのは,まさしくそういう理由が大きいからのように感じます↓↓

潜在能力がある小学生が,真の力を発揮できずにできないという烙印をおされているというのは本当にもったいないものです。

なお,先のニュースには,実際にスタディサプリを使った小学生のアンケート結果が載っているのですが,

スタディサプリのおかげで勉強が楽しくなった or やる気が出た

なんて口コミが実に半数以上を占めていました。

教育に携わる者としては,こういう評価は貰って本当に嬉しいコメントですから,羨ましい限りです。

 

一方で,この結果は,スタディサプリ導入以前にこの小学生に勉強を教えていた先生(もしくは彼らを縛っている教育システムやらなにやら)は,あまり生徒の学力向上に効果がなかったということをも意味していますから,大いに反省していただきたいと思います。

もちろんそれ以上に,スタディサプリを作った方々を大いに賞賛するべきなのでしょう。

 

 

中学生においてもスタディサプリは効果ありとの評判

geralt / Pixabay

中学校におけるスタディサプリの評判も,結果をみると面白いです。

中2の子たちは,『事前の』調査で分かっていた弱点単元(ゆえにこれはスタディサプリ自体の功績ではない)を,スタディサプリの小4~小6の範囲から動画とドリルを使って復習してもらったということです。

その結果,到達度テストの平均点が20点向上したという評判です(これは以下のようなグラフにわざわざするまでのものではないと思いますが)↓↓

加えて,特に学力が低かった生徒ほど成績の上昇が見られたというのは,この場合も,小学生と同様に,

「ほとんどのできない中学生は,普段勉強をやってないからできないだけで,やればだれでもできる(でもやる気にさせるのが難しい)」

ということを証明しているように感じました(復習内容も小学生の範囲でしたし)↓↓

ですが,ここでスタディサプリを評価したいところは,中学生が小学生の授業を復習できるきっかけを与えているところです。

中学高校と,だいたい置いてけぼりにされてしまう学生の数が増えていき,最終的に勉強を嫌う大人が誕生してしまう従来の教育では,やるべきときにやっておかないと,その子の学力としては,もう陽の目をみることがないとされることが多かったと思います。

そういった意味では,スタディサプリ(開発元のリクルート)の教育界への貢献は大いに賞賛されるべきではないでしょうか。

 

 

今回の結果から垣間見えたスタディサプリの評判のワケ

geralt / Pixabay

実は,個別指導の塾で小・中学生に学校の教科書内容を教える際,2時間の授業を1回か2回すれば,1学期分の範囲なんてすぐに教え終わります。

それほどまでに,実は勉強なんて簡単にできるわけです。

 

でも,実際にテストで点を取れない子がいるのはなぜか?

 

先ほどから答えを言っていますが,それは「勉強が嫌いだったり面倒だったりするといった理由」,つまり「やる気が出なくて,勉強をしないから」です。

そのため,今回の実験結果からわかるスタディサプリの評判の主な理由は,

学生のやる気を学校以上に引き出せるから

で間違いないでしょう。

 

 

スタディサプリの評判まとめ

ranys / Pixabay

といったわけで,スタディサプリが学校で評判になっている理由について,公表されたデータをもとに探ってみたわけですが,一つ結論として言えることは,

スタディサプリは教科書レベルの内容がわかっていない学生に効果がある,評判のオンライン学習サービス

だということです。

 

しかし,個別指導の腕の見せ所は,さらに難しい入試レベルの問題を生徒自身の力で解けるようにすることです。

他にも,どういうペースで予復習するかとか,学校の授業と入試対策にかける勉強時間の配分を担当講師が考えたり,時にはメンタル面のケア(恋愛相談やら何気ない雑談)だって,生徒の成長にはすごく大切です。

中高生だと,そこらへんのウエイトが特に大きくなってきます。

 

というわけで,個別指導の価値は揺るがないと安心はしましたが,スタディサプリの有効な使い方として,

独学でどんどん学んでいける!

というのは確実な強みでしょう。

 

大学入試ともなると,中高一貫出身(主に私立)の子は,公立高校の子が高3までで習う範囲を2年くらい前に終えるところもあります。

高校受験は中3の夏から頑張ればどうにもなりますが,大学受験は2,3年かけないとどうにもならない事実を知らない公立高校生がどれほど多くいることでしょう。

 

そのためスタディサプリを独学で勉強し,どんどん予習していける優秀な生徒にはぴったりの教材だということになります。

ここでふと思ったのは,リクルートがこんな破格でスタディサプリを提供する裏の理由として,

「将来エリート層になる可能性のある人材にお近づきになっておこう的な思惑があるのでは?」

ということです。

 

スタディサプリを独学でこなせるような能力を持つ学生は,近い将来,キャリア面・収入面で日本経済界におけるトップの位置を占めるでしょう。

そうなれば,リクルートが携わる,就職・転職・結婚などの分野において,それ相応の見返りが期待できるというのは考えすぎでしょうか。

 

いずれにせよ,できる学生こそスタディサプリを使ってみるべきです。

win-win の関係に両者どちらも失うものなどありませんから・・・

 

スタディサプリの公式ページはこちらから↓↓

スタディサプリ【小学・中学講座】 

スタディサプリ【高校・大学受験講座】

 

また,スタディサプリ関連の私のレビューについては,以下でまとめています↓↓

スタディサプリの利用法と評判

是非参考にしていただけたら幸いです。

\ シェアしてください /

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長でき ...

2

2018年4月11日から2018年5月31日までのほぼ1.5ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座 ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓ ...

4

前回のスタディサプリの評判の記事で言った通り,スタディサプリの小学講座・中学講座に登録してみました! ...

5

2017年4月,教育改革に向けて評判のある対策を探していた当サイトにぴったりなニュースが舞い込んでき ...

6

今回の記事では,高校受験を目指す中学生がどのように勉強をしていけばよいのか,特に学校以外でどのような ...

-スタディサプリ, スタディサプリ 評判
-, ,

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.