スタディサプリに学ぶ,オンライン学習のメリット

更新日:

現在,色々な企業がオンライン学習サービスを提供するようになりましたが,今後ますます各社が競い合い,独自の魅力的な教育コンテンツを発展させてくる時代の到来が予想されます。

私も昔,予備校のブースでビデオテープ(VHS)をブラウン管のTVで視聴して勉強したものですし,サテライン授業を予備校の大画面で観ていた時代が懐かしいです。

その頃のPHSやケータイでは無理だったことが,スマートフォンの登場で可能になり,スマホはもはや,パソコン以上に生活の必需品となりつつあります。

 

今回は,スマホやPCを使ったオンライン学習のメリットについて,『受講者側である私たち』と『与える側の提供元』両方の視点から,少々考えてみたいと思います。

 

 

インターネットを使った学びについて

kulinetto / Pixabay

今やYouTubeのような動画サイトを観れば,生活の暮らしに役立つヒント(例えばコンタクトの洗い方)のような些細なものから,習いごとでしか知りえなかった情報(例えばギターの演奏テクニック)までが,無料で視聴できます。

全世界のニュースだって簡単に見ることができるので,リスニングの練習用の素材も入手するのは容易です。

しかし,その割にうまくそれらの機会を生かし切れていないように感じるのは,ネットの扱いに慣れていない大人が多いことや,誰にでも投稿できてしまうネットの匿名性による弊害があるからでしょう。

前者に関しては,今後時が経つにつれて,徐々に世の中のネットリテラシーも高まってくると思うので問題はありません(無論,フロッピーとワープロを使用するだけの,かつてのコンピュータ教育を受けた世代が,現在のICTに半ば冷ややかな目線を送ってしまう気持ちもわかります)。

ですが,後者については大問題です。

既にネット上に存在するありふれた情報を何度も何度も投稿する目立ちたがり屋や,人を騙そうとする悪意のあるユーザーも存在するわけで,その結果,ネット上には有益とは思えない情報が溢れているように思われます。

そこで,学ぼうとする側としては,「役に立つ情報だけを取捨選択する能力が大事だ」とは大学の授業で言われていたことですが,もはやそれ以上に,アクセスすれどもまともな情報に出会えないことは誰の目にも明らかで,気が付けば大量の時間を浪費しているなんてことが頻繁に起こってしまうわけです。

 

こういった作業に疲弊し,インターネットに対して否定的な烙印を押して,蓋をしてしまうことも可能ですが,オンライン学習には,最初に述べたような魅力も多いのは確かです。

特に,中学生や高校生といった未来ある若者がネットで学習する際には,どのようなメリットが考えられるでしょうか。

ここではこのサイトでも何回か紹介している,リクルートマーケティングパートナーズの提供するオンラインサービスである『スタディサプリ』を例に取り,以下の3つの効率を中心にみていきたいと思います。

『スタディサプリで学ぶメリット:3つの効率』

情報を探す手間が省ける

人に習うことで理解しやすい

費用対効果が高い

 

 

効率良く必要な情報を探せる

nattanan23 / Pixabay

まず1つ目の効率についてですが,特に中学生や高校生の場合,ネットでうまく検索することができず,心が純粋なところも災いし,なんでもかんでも他人の言葉を信じてしまうところがあります。

「人気があるから」という,一見もっともらしい理由で,一部のやらせ演出で作られたサイトの情報を,真面目に読んでは時間を無駄にしてしまっていることも多いです。

さらに,先述したように,求めている情報が多くのゴミ情報に埋もれてしまっていることもあるため,ただでさえ勉強時間が限られている中高生がネットで調べ物をするのは効率が非常に悪いと言わざるを得ません。

 

その点,スタディサプリでは,信頼できる提供元(大手企業)が,実績や実力のある人材(実績のある予備校講師)に頼んで作ってもらった教材を使用できるので,自分が学習したい授業(情報)に簡単にアクセスすることができますし,その情報の信頼性に関しては,教務部のこれまでの実績によって保証されています。

これは,「ブランド物をどうして買うのか」という問いに対し,「自分では判断しきれない商品の質について,一定基準の保証が得られるから。」と答えることに似ています。

大手予備校の塾に混ざって,「スタディサプリを利用している。」と答える生徒が増えた今や,

スタディサプリは,学習教材の一種のブランドである

と,言ってしまってもいいのではないでしょうか。

 

 

人に習うことによる勉強の効率化

congerdesign / Pixabay

次に,2つ目の効率について語ってみたいと思います。

これは私が塾で教えている経験からも言えることなのですが,勉強は知っている人に習うことで,1人で学ぶよりもずっと簡単に理解することができます

もちろん,自分1人の力で,もがき苦しみながらたどり着いた結論と,人から簡単に手に入れた知識とでは,形としては同じものであっても,その価値というのは大きく異なります。

が,高校入試や大学入試のレベルにおいては,ともかく短期間で,ある一定のレベルに達することが重要ですし,自分の目標を最短距離で叶えることは,ある意味,理想の勉強法かもしれません。

中学校で1か月かけて教える内容も,塾では4時間(中学の内容なら2時間)で終えることもできますし,塾に来ている文系志望の生徒の場合ですが,高校の数学の授業は文系科目の内職に充てて,試験前の1・2回だけ塾で数学を習い,赤点を回避する戦略を取った例もあります(平均点以上取れたときは2人で驚きました)。

もちろん,「学校の授業をちゃんと受けることは大事」だとは思いますが,ろくでもない変な先生も多かったのは自分も体験したことですし,私としては,個別指導を通してそういう生徒の願いを叶えてやることも大切なことだと思っています。

 

スタディサプリの場合,15000時間にも及ぶ動画の中から,自分に必要な授業を選び出し,無駄がなく要点を押さえた楽しい授業を視聴するだけで,24時間,いつでもどこでも効率良く学習することができます(これは,近くに塾がない地域に住んでいる人にとっても朗報ですね)。

スマホが中学生や高校生に浸透しているのはなんとなく理解できているつもりでしたが,実際に生徒の話を聞いてみると,スマホのアプリがこれほどまでに生活の中心になっているのかと驚かされます。

スマホの影響力は良い意味でも悪い意味でも想像以上でした。

 

 

高いコスパによる家計のやりくりの効率化

Olishot / Pixabay

3つの効率の最後は,費用の話になります。

忙しい学生であればあるほど,集団授業のように時間が予め決まっている講座は取れないため,料金の高い個別指導塾に通うことが多くなります。

また,講習期間に多くの科目数を塾で受講することにすれば,非常に家計を圧迫しますし,短期間に詰め込むことに果たして効果があるのか,塾の都合であったり,本人のただの気休め程度にすぎないのではないかと勘繰ってしまう場合も結構あるのではないでしょうか。

その点,スタディサプリを使えば,夏休みや冬休みといった長期休暇のときだけ集中的に受講したり,そこまで入試で必要でない科目や,先行きが不透明で受験に使うかどうか疑わしい科目だけ補完的に学ぶことだってできます。

その際の料金は1か月で980円(税抜き)というわけですから,そこらの問題集を1冊買うのと同じくらいです。過去問も3年分はダウンロードできるわけですから,もっと得かもしれません。

 

ところで,東京大学の大学経営・政策研究センターが以前実施した調査によれば,年収が低い家庭の子どもは,裕福な家に生まれた子どもよりも,大学受験を諦める傾向にあることがわかっています。

この調査は全国4000人の高校3年生とその保護者を対象に実施されたものですが,上の図の赤線で示された「就職ではなく進学させてやりたい」という項目や,黄緑の線で示されている「短大や専門ではなく4年生大学への進学をさせてやりたい」という項目が,年収の低い家庭(左側)に行くほど高くなっていることがわかります。

保護者の意識としては,経済的にゆとりがあれば,本当は4年生大学に入学させてあげたいと思う家庭が多いようです。

 

塾では,秋ごろを過ぎると,

「お金がないから大学ではなく専門(短大)に進むことを決めました。」

と報告してくる高校生が毎年一定数います。

これは子どもなりに親の経済状況を鑑みて,親孝行にも似た優しい気持ちの表れで大変すばらしいことだと思います。

 

ですが,専門学校は大学の廉価版などではなく,似て非なるものだということを誤解している生徒も多いです。

専門学校は,すぐ社会に出て役立つ技術を学ぶところであり,教養を身に付けて幅広い考え方ができる人間を育てる大学とは,そもそも存在意義が異なります(残念ながら,大学においても,やっていることと言えば専門学校と同じような実学だけだったりすることもあり,ますます大学と専門学校の区別が曖昧になっている嘆かわしい状況もあるのですが)。

さらに,将来稼ぐであろう生涯収入で考えた場合,大学に行くことでお金を稼ぐ仕事に就ける可能性は高まり,結果的に親孝行に使えるお金の量も増えることだって十分考えられることです(もちろん逆もあります)。

 

とはいえ,覚悟を決めている生徒の生活環境を私は知らないわけですし,本人なりに必死に考えて出した結論なわけで,現場ではただ頷く場合がほとんどです(諦めているわけではなく,ただただ本人の気持ちを尊重した結果です)。

なお,高校受験においては受験校のレベルを下げてでも安全志向で,確実に入れる公立を志望することで特に問題視されないのですが,ある意味で人生のゴールとなりうる高校卒業後の進路については,今後数十年を決めかねうるものですので,子どもとしっかりと話し合っていただきたいと思います。

 

 

スタディサプリを提供する側のメリットについて

Maialisa / Pixabay

このまま記事を書き終えてしまう前に,スタディサプリの提供元であるリクルートマーケティングパートナーズには,一体どのようなメリットがあるのか考えてみましょう。

こんな安価でこれほどのサービスを提供していて元が取れるのかという点については心配になるほどですが,最初の理由は納得のいくものだと思います。

オンライン学習に切り替えることで,校舎代や人件費が抑えられるからというのが理由の一つです。

塾の経営をしていると感じますが,広告費以上にとにかく家賃が高いのが堪えます。

駅前に塾を構えようとした場合,月に100万円くらいかかることも普通で,それは生徒がいようがいまいが必ず払わなければいけない出費です。

家賃が支払えずに潰れてしまった個別の塾が,周りに沢山ありました。

もちろん,オンライン学習の準備段階としていったん動画を作ってしまえば,講師陣に授業料を支払う必要がないわけで,最近どんどん映画配信などの動画サービスが増えているのもそういった理由からなのでしょう。

 

2つ目の理由についてですが,『スタディサプリで成績を伸ばせる生徒』というのはどういう人なのでしょうか?

自力で動画を取捨選択し,効率良くどんどん知識を蓄えて,夢を実現していくことができる優秀な人間なのではないでしょうか。

そして,そのような能力を持った子が将来大人になったとき,かなりの経済力を手にすることとなるのは想像に難くないことです。

つまり,そういう将来の富裕層予備軍とつながりを持つことは,リクルートの提供するその他のサービスである「就職」や「結婚」といった分野において利益を生む可能性があるわけで,これは長い目で見れば堅実な投資と言えるでしょう。

もちろん,そういった自主的な人材が増えれば,受講者側と提供側の関係にとどまらず,日本の社会全体にとっても,win-winの関係となりうるものではないでしょうか。

 

最後に,先の東大の調査で他にわかったこととして,年収が1000万を超えている家庭の子どもは62%が大学に入学するのに対し,年収400万円以下の家庭は31%しか進学しないことがわかりました。

このような所得による教育格差を解消してほしいという世の中の思いに,スタディサプリが大きく貢献していることは疑いのないことでしょう。

現在,高校としては700校、自治体の数は20、さらに小学校と中学校を合わせて50校で実際に使われているスタディサプリが今後どうなっていくのか,塾業界に携わるものとして,楽しみに見守っていきたいですね。

 

今回紹介したスタディサプリの高校講座・大学受験講座の紹介ページはこちらから↓↓

スタディサプリの基礎知識

また,中学講座とスタディサプリENGLISHについては,不定期にキャンペーンを実施していますので,申し込みは以下のページを参考にしていただくと,さらにお得です↓↓

スタディサプリのキャンペーンコードについて【小学・中学・高校講座】

スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードまとめ

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長できるコード』である, TRY2016 が使用可能です。 なお,当サイトの限定ページから申し込んで頂くと ...

2

2019年2月1日から2019年3月31日までのほぼ2ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座・中学講座のキャンペーンコード』を掲載していましたが,たくさんの方のお役に立てたようで大変嬉しく思います。 ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓↓ スタディサプリENGLISH【英会話コース】の評判はどう? しかし,スタディサプリイングリッシュ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している,今,最も勢いのある人気アプリの一つ, スタディサプリENGLISH【日常英会話コース】 の評判につい ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果については,私を含めて多くのユーザーに支持されるものであり,リクルートが実施したアンケート調査でも,約 ...

6

FirmBee / Pixabay 前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが,思った以上に使い勝手の良いアプリですね。 今回は,そんなスタディ ...

-スタディサプリ
-,

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.