塾講師が考えるスナップアスクの評判と利用法

今回は「スナップアスク(snapask)」というマンツーマンの個別指導アプリについて,私なりに分析した評判と利用法についてまとめてみたいと思います。

いわゆるEdtechに分類されるアプリになるでしょうが,まだまだ歴史も浅く,利用者と提供側のどちらにおいても馴染みとなるためにはまだまだ課題が多そうです。

が,だからと言ってどちらの側も挑戦しないような社会になってしまえば,経済産業省の提唱する「未来の教室」は実現されないでしょう↓↓

今後の期待も込めて記事の方,書かせていただきます!

スナップアスクとは

スナップアスクのトップページ

Snapaskとは,簡単な手順で,信頼のおける講師陣から勉強の質問に対する回答が得られるアプリです↓↓

公式サイト

小学生から高校生までに学校で習う範囲であれば,英数国理社の5教科18科目に対応し,素早い回答と細かい解説を受けることができます。

普通相手が1人の講師であれば,全科目の質問に対応することは難しいでしょう。

ですが,スナップアスクには多数の講師が登録しているので,特定の科目に強い方が代わる代わる出てきては対応してくれるわけです。

世界的に見ると35万人以上の講師が在籍で,24時間いつでも利用可能かつ10分以内に解答が得られるとのことで,日本でも利用者がもっと増えると良いと思います(日本だと現在80人以上の講師が在籍し,回答も大体は1時間以内に,指名する場合においても1日以内には得られます)。

2021年の春には,都内の駅でも広告をちらほら見かけるようになりましたね。

本アプリの使い方は単純で,これだけです↓↓

  1. 質問したい問題の写真を撮る
  2. 説明を加えて,希望する講師に送る
  3. 回答が得られる

ちなみに利用料金は1ヶ月12,800円で,この値段が高いか安いかは各自の利用状況次第なのでここでは議論しませんが,iOSで支払うとキャリア決済になってしまう関係上,1ヶ月17,800円のように1.4倍程度にまで跳ね上がってしまうので注意してください(なお,このときの支払いをウェブから行うことで,iPhoneユーザーであっても12,800円で利用することが可能となります)。

まず先のページでアプリをダウンロードし,プロフィールを編集すると無料で質問できるチケットがもらえますが,これに加えて,アカウントの「無料質問/プラン割引」という項目に招待コード【MSBRWT】を打ち込むようにしてください。

もう1枚増やして計2枚にできるはずです↓↓

スナップアスクの招待コード

この2回の質問を通じて,スナップアスクを導入するか否かの判断に使ってほしいのですが,ポイントとなるのは「良い講師に出会えるかどうか」の一言に尽きます。

後述するように,講師との相性がとても大きいアプリですので,見事に疑問が解決されただけでなく,回答にかかるまでの時間やチャットの文面なども判断材料にしてみてください。

 

スナップアスクの評判について

イイねを表すマーク

独学時の保険となる

独学していると,どうしてもわからない問題が出てきます。

もちろん,他人に説明されても理解できないような問題は「捨て問」と見なすべきですが,学校のワークであったり標準レベルの問題であれば,人に教わりさえすれば大抵のものは理解できるでしょう。

自分で悩んでいるときはまったくできそうになかった問題であっても,他人に習って「こんなに簡単なことだったのか!」と驚いた経験は誰しもあるように思います。

塾の例で言いますと,例えば普段教わっている理系の先生に文系の問題を聞いても分かりやすくは説明してもらえないでしょうが,スナップアスクは得意分野が異なる講師が複数人スタンバイしているので,その点は問題ありません。

といったわけで,塾に通ったり家庭教師を付けずに独学する場合の保険代わりとしてスナップアスクは役立つというのが評判の1つ目です。

ただし,講師によって説明の仕方に差があるのは事実で,もちろんちょうどその回だけうまく説明できなかっただけのこともあるでしょうが,それもご縁。

先述した2回のチャンスで良い講師に出会えるかをやはり基準にすべきでしょう(初回授業についてはどこの塾でも厳しく判断される業界です)。

自立心が芽生える

これからの時代,自らが目標を設定し,自分が主体となって勉強していく姿勢が重視されます。

能動的にとか自立だ自律だ,呼び方は何であってもよいのですが,うまく相手を利用できるようになると,その子の未来は明るいです。

ただし,「スナップアスクを使って,誰もが独学で勉強しよう!」と言いたいわけではありません。

メイン科目は塾で学び,マイナー科目を独学するようにし,その際にわからなかったことはスナップアスクで質問する。

そんな使い方も十分に考えられるということです。

自宅に居ながら移動の必要もなしにちゃんとした回答が得られるのであれば,勉強環境としては上質なものと言えるでしょう。

もちろん,家族が教えてくれたり,普段通う学校が進学校で友達と質問しあえるような環境であればスナップアスクの出番はありませんが,そうでないところの生徒であれば,自ら積極的に疑問を解決できる環境を作らなければなりません

ちなみにネットの知恵袋的なものは匿名で無責任なものですから,勉強目的での利用はおすすめできないです。

気軽に使える

アプリで質問できる以上,どこかに出かけていく必要もないですし,料金を支払う以上,そのサービスは対価に見合うものになっています。

もちろん最終的な判断は,実際のサービスを受けた上で行いますが,講師のプロフィールに書かれた経歴は名のある大学ばかりですので,それも1つの判断基準になるでしょう。

東大,慶應,早稲田,その他医学部や難関大なども確認できます。

実は個別指導塾の中には,教える側が低い学歴を隠すよう指導されるところもあるくらいで,そのためにスーツを着ては着飾る必要があるわけです。

スナップアスクはしっかり公開されていますから,変にそういったところを詮索せずにすむのも,利用する際の気軽さに繋がるわけです。

 

おすすめの利用法

スマホを使う生徒

さて,私のおすすめするスナップアスクの利用法ですが,まずは良い講師を見つけ,その人を中心に利用するべきだと考えます。

そういった意味で,先の2回の無料体験で出会えなければその先はありません。

例えばですが,もし以下のように間違えに気づけないような講師であれば,厳しく評価せざるを得ません↓↓

スナップアスクの指導例

iの2乗になっていませんよね。

次に料金上での制約があります。

経済でもそうですが,高い利用料の良質なサービスが多くの人に利用されて,提供側も利用者側も得をするのが理想です。

とはいえ,スナップアスクは多くのEdtechと同様,まだまだ上手く回る状況にはなっていないでしょうから,是非学生の方は使ってみてください。

なお,質問の回数に制限があってしまっては「1問○円」などと考えてしまって気軽に質問できなくなります(質問というのはそもそも気軽にできるべきものではないでしょうか)。

もちろん,簡単に人に聞かずに自分で考えることも大事ですので,そういった意味では,回数チケットを購入して的を絞った質問をするのもよいのでしょうが,これが学生のうちからできる人は中々に少ないです(私も受験時代,まったく質問しないことに決めてしまい,大変独りよがりな受験勉強で苦労しました)。

私のおすすめとして,その日の勉強でわからなかったものを質問し,翌日にはすべて解決できているような状態を目指すとよいでしょう。

長期休暇や,余裕がある月の短期的な利用もおすすめですが,2021年1月には「1年間質問し放題プラン」も登場し,2ヶ月分得に利用できるようになりました↓↓

スナップアスクの試み

スナップアスクはこれ以外にも新しい試みを積極的に行っており,各種キャンペーンが実施される他,かつては自習室も存在していたほどです(残念ながらコロナで閉鎖してしまいましたが)。

都内の渋谷駅近くにある,カフェを思わせるオープンスペースで大変安く利用できるもので,祝日以外の11時から22時(土日は20時)まで開放され,月額8,000円弱は破格でした↓↓

スナップアスク自習室

本章での内容をまとめると,おすすめの使い方は以下のようになります↓↓

  • 無料体験中に良い講師に出会うことが継続条件
  • 無制限コースにし,その日にわからない問題を質問する
  • 短期集中で用いたりキャンペーンの利用もおすすめ

 

まとめ

スナップアスクのロゴ

以上,スナップアスクのサービスについての簡単な説明と評判,そして私の考える利用法についてまとめてきました。

評判としては,独学時の保険として気軽に使えるだけでなく,自立心が芽生えることにもなります。

とりあえず最初2回までの利用は無料で使えるので,招待コードの【MSBRWT】などを利用して質問してみてください↓↓

ダウンロードはこちら

 

良い講師を見つけて,その人を中心に利用するのがおすすめです。

私自身,塾で対価を頂いて教えている身として,ネットで簡単に答えを安売りしている同業者をまったく歓迎していませんが,「教育」という目に見えないサービスに大金を積むことに抵抗を持つ方が多いのも事実です。

私もサービス業に従事していなければ,ずっとそのように思っていたかもしれません。

ですが,教える側にも生活があり,過酷な環境で働かされるだけではすぐに辞めてしまって,ますます業界全体のサービスの質は悪化してしまうでしょう。

というわけで,スナップアスクのように,しっかりしたサービスを適正な価格で提供する教育サービスが世の中に溢れることを願って,終わりの言葉とさせていただきます。

最後までお読みいただいた方,誠にありがとうございました。

-教育サービス

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイトの管理人

都内の塾運営にかかわり,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで幅広く教えています。最近の関心事は教育改革で,塾に入ってくる情報に加え,信頼のおける情報をまとめてみました。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたら幸いです! twitterLINE

おすすめ!令和の学び

学校の校舎 1

ここでは,スタディサイトがおすすめする教育サービスをランキング形式でまとめています。 そもそも当サイトで紹介しているサービスは,どれもが何かしらの魅力を備えていることは確かです。 しかしその中でも万人におすすめしやすいも ...

スタディサプリと英検対策本 2

スタディサプリは「小学生から高校生までの授業内容を学べるもの」と,英会話やTOEIC対策に特化した「スタディサプリENGLISH」と呼ばれるサービスの2つに大きく分けられます。 ここで1つ質問ですが,もし身近に実用英語技 ...

blank 3

「ビジネスエリート」と呼ばれる人には,そう呼ばれるにふさわしい教養が備わっています。 また,そこまででなくても,外国人との英会話で日本の歴史について尋ねられたときも何か答えられる人ではありたいものです。 ちょっとした知識 ...

blank 4

Z会は自分が高校生だったときに,大変お世話になりました。 増進会出版の参考書(速読英単語や漢文道場など)はもちろん,通信教育(東大生物やセンター対策講座)から東大マスターコース(現在の東大進学教室)まで,大体のサービスは ...

プログラミング講座のコース紹介 5

今回は,キットやツールを用いたZ会プログラミング講座の口コミと料金を中心にまとめてみましょう。 LEGO,Scratch,Sonyといった有名どころを網羅し,通学する必要なしの通信教育で学べるところが大きな魅力ですが,最 ...

駿台や河合塾の模試 6

昨今,入試改革やコロナで混乱続きの教育界ですから,誰もができれば現役合格をしたいと思っていることでしょう。 ですが,大学入試においてどうしても妥協できない気持ち,負けたままで終われるものかという情熱に突き動かされては浪人 ...

コナンゼミのトップページ 7

今回は小学館集英社プロダクションの「名探偵コナンゼミ」について取り上げ,そのカリキュラムと料金についてみていくことにします。 通信教育の対象となるのは小学生ですが,中学生や大人でも楽しめるオリジナルアニメや推理ゲームとい ...

ブンブンドリムの教材一覧 8

今回は「ブンブンどりむ」という通信教育を取り上げ,評判と思われる理由について分析してみました。 誰もが感じているとは思いますが,作文をメインに扱った教材というのは非常に珍しいものです。 私自身,作文を習ったのはいつだった ...

© 2021 スタディサイト