教育サービス

SS-1の評判と個別指導の塾選びについて

今回は,関東を中心に関西にも教室を構える「SS-1(エスエスワン)」という塾の評判についてみていきたいと思います。

中学受験を考えている小学生で,高いレベルを目指す場合,料金面さえ納得できれば最高レベルの条件が揃っていますので,いわゆる「個別指導」を探している方は塾選びの参考にしてみてください!

合わせて,SS-1の評判となっている独特な指導法についてもまとめてみましょう。

SS-1に通う子の評判

SS-1の教室の様子

SS-1は個別指導の塾ですが,ここ数年で需要が増えてきている「塾のための塾」です。

公式サイト

これは,大手の集団塾(サピックスを始め,日能研や四谷大塚,浜学園や希学園など)に通う小学生が授業についていけなかったり,より周りと差をつけたい場合に,個別指導塾がそのサポートを行うことを意味します。

こういったサポート塾への需要は中学受験時に限らず,大学受験のための予備校(河合塾や鉄緑会)に通う子であっても同じように高まっていて,「周りから偏差値が高いと思われている子であっても,実は勉強ができなくて悩んでいるのだなぁ」と感じずにはいられません。

集団授業というのはそもそもトップ層を伸ばすのに向いた形式だと言われます。

落ちこぼれてしまったら意味がないことについては学校の授業で体験した方もいるでしょう。

学力が低い子ほど高度な指導が必要になり,伸ばすのが難しくなってしまうのはいつの時代も共通です(もちろんその子に才能がないというわけではなく,理解の仕方が各自で異なるためです)。

実際,SS-1に通う小学生のうち97%は大手予備校と個別指導を併用しているということも知られており,これは特筆すべき特徴の1つでしょう。

お金がある方はこういった塾を良質な復習の場としていて,勉強時間の底上げに使っている他,集団でしか受けられない内容をより個別に近づけるような使い方ができるわけです。

加えてこの塾の特徴として,成功体験を大切にしているところが挙げられます。

巣鴨中学の学校紹介でも語ったように,新しいことに挑戦させてうまくいった経験をさせておくことは,のちの人生に大きく影響してくるもので,そのタイミングは早ければ早いほど良いというのは言うまでもありません↓↓

SS-1のような個別指導の塾に入った場合,最初の3ヶ月経って成績アップに繋がったかどうかが,一つの見極めのタイミングになっているのはそのためです。

早ければ1ヶ月後には成績アップとなって表れますが,遅くても3ヶ月あれば十分でしょう。

集団塾に通っている子であれば,定期的にテストが行われ,その成績が掲示されたりクラスが変わったりするものなので「塾を併用した効果が明確な形となって表れた」という評判が多いのは,きっちり成果が出ているということを意味しています。

これでやる気になってくれればしめたものでしょう。

 

SS-1の立地について

立地と信頼性

SS-1は,関東では「成城・渋谷・下北沢・白金台・自由が丘・横浜」,そして関西では「大阪・西宮」の計8ヶ所にあります(2020年8月現在)。

ちなみにこれらの場所というのは,先の大手予備校が近くに位置する場所でもあるわけです。

そのため,SS-1に新しく通うことになっても,普段と変わらないところへ通塾することになり通いやすいと思います。

もっとも,逆に考えると,関東や関西にお住いの方でないと利用できません。

これはデメリットと呼べるでしょう。

ところで,同じ個別指導の塾を経営するものから言わせてもらうと,これだけ良い土地に教室を構えるのは大変困難ですし,しかもそれが長年続いているわけですから,塾の経営がうまくいっている以外に理由は考えられません。

今の時代,不祥事などあればすぐSNSなどに取り上げられ,結果を残せない塾はすぐに経営難に陥って潰れていきます。

個別指導塾だからこそ自由にやれる部分は多いのですが,最初の5年間を生き残るのがどれだけ大変かは,経験した人にしかわかりません。

周りにある個別指導の塾を見てください!

数年続いているところは意外に少ないと思います。

もちろん塾として誇れる実績を残すためには,実力のある講師陣と質の高いサービスを提供する必要があるわけですが,それについては次章で見ていくことにしましょう。

 

SS-1の指導について

ss-1の指導法

SS-1の指導は技術面だけではなく,精神面についても行われるところが評判です。

これはこの塾の創設に「リンクアンドモチベーション」という,「やる気」に目を向けたコンサルティングの会社が関わっていることが大きいといえるでしょう。

小学生の受験生を持つ多くの親は,自分の子どもに対して,

  • 勉強の集中力が続かない
  • テストの点が悪くても平気
  • 親の言うことを聞かない

といった悩みを抱えていますが,これらを根本から解決する指導を実践している塾というのはあまり聞いたことがないのではないでしょうか。

SS-1では「PDCAサイクル」という言葉が塾のパンフレットでも登場してきますし,毎月の面談を通して,その都度の課題を明確にして改善を図ります。

もちろん技術面においても良質なサービスが受けられ,全員がプロ講師による1対1の指導であることは厳密に守られているようです。

質があまりよろしくない個別指導塾だと,人柄は良いのだけれど経験不足な学生講師が指導を担当することが多く,子どもは「楽しい」と言うのですが,それはあくまで友達的な楽しさに過ぎず,3ヶ月経っても成績があまり伸びないことがよくあります。

個別指導業界における「良い講師」とは「問題のセレクトとヒントの出し方がうまい人」のことを指し,担当する生徒の実力よりちょっと上の問題(ちょっと頑張ればなんとか解けるようなもの)を課題に選ぶことができますし,いきなり答えを言うのではなく,生徒に気づかせる授業ができる能力を備えているものです。

科目としては理社で顕著ですが,知識を忘れにくくするための工夫として「丸暗記させるのではなく,物事の順序や背景知識について適切に語るようにする」姿勢は,後述する「配布資料」からも確認できます。

当サイトでも以前の記事で触れていますので参考にしてください↓↓

あくまで効率良くお小遣いを稼ぐことが目的で,卒業すると同時に辞めてしまう無責任な学生バイトも質の低い個別指導塾には結構いますが,SS-1は大手予備校での勤務経験を持つベテラン講師が多く,有名塾の内部事情にも精通しているのが心強いですね。

 

資料請求のすすめ

SS-1の資料内容

多くの家庭で評判になるようなサービスを継続的に提供するためには,ある程度の料金がかかります。

SS-1の料金がどのくらいになるかは,日数・科目数・指導内容などで異なってくるため,ここで詳しくお伝えすることはできませんが,まずは以下のページから資料請求の方を行っていただき,より具体的なサービス内容について納得するようにしてください↓↓

詳しくはこちら

 

先に語った講師の指導についても,ヒントの出し方からメンタル面での立て直し方法まで詳しく書かれていますし,私が資料請求した時は塾別の学習戦略や時期ごとの学習ポイントが書かれた資料も届きました。

上記資料内容に納得されたら,続けて無料の学力分析と体験授業を受ける流れになりますが,その際に提示された学習プランを元に,詳しい料金についての説明を受けることになります。

もちろんその場で入会を決める必要はありません。

冷静になるためにもいったん家に持ち帰り,子どもと一緒に話し合って決めてください。

 

まとめ

以上,SS-1の評判と指導についての特徴をまとめてきました。

最後に要点だけ箇条書きにすると,以下のようになります↓↓

  • SS-1は塾のための塾
  • 立地条件はアクセスしやすい
  • 関東と関西に限られてしまう
  • やることが明確になり成功体験を積める
  • 講師は良質で有名塾の内部事情に精通している
  • 資料請求と体験授業を受けるのがおすすめ
  • 料金についてはいったん持ち帰る

私なりの一般論ですが,個別指導の塾に最終的に来るような子は,様々な意味で「くせが強くてユニーク」なことが多いですが,いったん講師と信頼関係を築くと大変素直に心を開いてくれるように感じます。

そしてそういった子の学力の伸びは総じて真っすぐです。

みなさまに,良い講師との出会いがありますことを祈っております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイト管理人

都内の塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をWebにまとめてみました。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。
twitterLINE

-教育サービス

© 2020 スタディサイト