教育改革に関連した記事

このページでは2020年の教育改革に関連したニュースの要点についてまとめています。

今後の社会に羽ばたく小中高生が,各学年においてどのような能力を身に付けることを期待され,普段からどういった勉強法を採用していけばよいのかなど,これから一緒に学んでいきましょう。

共通テストに代表される入試改革の変更点やおすすめの塾についてもこちらからどうぞ!

 

入試改革について

教育改革の目玉となるのがこの入試改革ですが,主な話題はセンター試験廃止後の「共通テスト」と,世間を賑わせている「大学入試英語成績提供システム」,そしてそれを実施する英語資格・検定試験の民間団体についてでしょう。

とはいえTOEICが突然辞退を発表したときのように,今後どうなっていくかまだまだわかりませんので,しっかりと目を光らせておく必要があります。

今や大学合格者の半数以上を占めるようになった「推薦・AO入試」についても,以下のページからどうぞ↓↓

入試改革(高大接続)の関連ニュース

 

新学習指導要領について

2020年の教育改革で明示されている『学生時代に身に付けておくべき能力』は新学習指導要領の中で触れられています。

「新しい教育」と聞くと思わず身構えてしまうものですが,その内容は別段変わったものではなく,社会で重宝される人財になるために是非とも備えておきたい能力ばかりです。

以下のページにて,用語の紹介とその解説をまとめていますので,是非ご覧ください↓↓

新学習指導要領の用語と解説

 

まもなく訪れるSociety5.0に向けて「生きる力」を身に付ける必要がありますが,英語教育やプログラミング教育をはじめ,教育そのものの質も大きく変わっていきます。

子どもたちが学生時代に少しでも楽しく学べるよう『各家庭ならではの教育改革』の方も併せて実施されていくこと,心から楽しみにしております。

 

おすすめの塾

上の学習指導要領において1つ注意しないといけないことは,こういった能力の獲得は時間に制約がある中で達成しなければならないことです。

育成すべき能力の目安は学年ごとに厳密に定められているため,身に付けるべきタイミングを逃してしまうと,それをもう学校で習うことはできません。

また,学校は集団授業の形態を基本とするため,生徒の学ぶペースによっては真面目に授業を受けていても理解できないと感じることがあるかもしれません。

「忙しい中でも効率的に学習できること」はこれからの塾に課せられたテーマの一つ。

おすすめの塾やサービスについてまとめましたので,塾を選ぶ際は参考にしてみてください↓↓

教育改革におすすめの塾

 

勉強法のまとめ

「アクティブラーニング」や「深い学び」に代表される新しい教育は,ロボットが苦手とするコミュニケーションや論理的な思考を身に付けるのに非常に効果があることでしょう。

が,そういった新しい教育を可能にするのは,土台となる基礎知識があってのことです。

実際,教育現場において,

「従来の授業で学べたはずの基礎知識は,今後学校では教える時間がないので,各家庭でやっておいてください」

というのが暗黙の了解となってきています。

つまり,今後の教育改革において自宅学習はますます重要なものとなり,各家庭でどれだけ従来の詰め込み教育的な学習ができるかが成功のカギとなります。

教育改革で役立つ勉強法についても一度確認しておきましょう↓↓

勉強法まとめ

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.