勉強法

自由英作文のコツ!知っておくだけで点数が上がります!

今後,英語4技能がますます重視されるにつれ,より目にすることが増える出題形式は「自由英作文」でしょう。

純粋な英語力に加え,書かせる内容によっては「課題解決能力・コミュニケーション能力・創造力」といったものまで問うことができますが,これらは学習指導要領において「生きる力」に属する能力とされています。

さてそんな自由英作文ですが,その名前どおり「自由」に英文を書いても得点できません

ここに関しては,昔から言われてきたコツというものが有効で,その枠組みの中で自由に書くことが重要です。

いわばfreedomではなくlibertyの方の「自由」なのでしょう。

なお,10年ほど前にすでに体系化されている内容と現在のものを比べてみましたが,ほとんど違いはありません。

長く変わらないものというのは,それだけ真実に近いということです。

高校生の方は今回紹介するコツを身に付け,是非とも自由英作文の得点力を高めてほしいと思います。

自由英作文の分類について

自由英作文と一括りにして言うものの,よくよくその問題をみてみると,タイプの違うものがいくつかあることに気づくのではないでしょうか。

例えば,1枚の写真を見せられて「自由にストーリーを作りなさい」と問われた場合と,「9月入学について賛成か反対か」と意見を聞かれるものはどちらも自由英作文ではありますが,書き方のアプローチが異なります。

いくつか考え方はありますが,私がこれまでに学んできた中で最もわかりやすかったのは以下のように5つに分類することです↓↓

  1. テーマが与えられるもの
  2. 賛成反対などの立場を明らかにするもの
  3. 説明や描写を求められるもの
  4. 創作するもの
  5. 英文の空欄を埋めるもの

次章からは,これらの分け方に基づいて1つ1つ解き方のコツをまとめていきます。

なお,和文英訳(与えられた日本語をただ英語にするもの)ではないため,どういった勉強をしていけば書けるようになるのかについてはまた別の機会にさせてください。

普通こういったものを説明するときは,実際の入試問題をいくつか提示して,英語の解答例を示すのでしょうが,ここではなるべく日本語だけで説明してみたいと思います(覚えるべき英語表現は紹介します)。

とはいえ,実際の問題を手元において説明を読んでいただくことで,これまで漠然とみていた解答例が,とあるルール(コツ)に従って書かれていることにもきっと気づけるはずです。

 

テーマが与えられているもの

まずは書くべきテーマが与えられている自由英作文からみていきましょう。

こちらはまさに「課題解決型の能力」が問われる形式であり,普段から時事問題や社会問題に興味を持っている人が明らかに有利です。

そうでなければ,馴染みのないテーマを突然挙げられて,さらに「自分の意見を述べよ」などと言われても書きようがありません。

科学技術は生活を変えたが,最大の変化は何だったと思うか

このような質問があったとしましょう。

これをどう答えるのかについてが1つ目のコツです。

それにはまず,思いつく用語をできる限り書き出してみましょう(日本語でOKです)。

この場合ですと,「交通手段」であったり,「インターネット」や「医療技術」などの単語が浮かびますが,この中から書きやすそうなものを1つ選びます。

次に採点官がわかりやすいよう(イメージしやすいよう)に説明を加えていきますが,事実を列挙するよりも,具体的な体験談や願望を書く方がその人らしさが伝わるのでベターです。

なお,書くときの論理展開についてですが,まずは結論を書き,そのあとに理由や例などの詳細を書くようにして下さい。

役立つ表現例

書き出しの候補:I have the opinion that, In my opinion, I think

詳細の前のシグナル:This is because, Firstly

などがありますが,先ほどの問いに答えると,

It is my opinion that(医療技術がもっとも大きなものです). The reason is that(多くの人が死なずに済み,より幸せに暮らせるようになったからです). 

※ちょうど最近,「Jin-仁-」というドラマを観てしまった関係で,その影響を受けた解答が続きます。 

 

賛成か反対か立場を明らかにするもの

自由英作文のタイプとして,賛成か反対かの立場を問われる出題があります。

例えば「日本が開国するのに賛成するか否か」というものですね。

なおこのタイプの問題にはマルバツ以外に,二項対立する意見のどちらを支持するかという問いも含まれます。

「薩長軍に加わるか幕府軍に加わるか」という質問も,どちらかしか選択できないので同じわけです。

この場合の解き方に入る前に,しっかり質問に答えているか確認して下さい。

ちなみにですが,A>Bの反対はなんだかわかりますか。

B>Aとは限りませんよ。

正解はB≧Aです。

ここでは,

南方仁先生の方が緒方洪庵先生より優れている

という意見に反対してみることにしましょう。

上の理屈だとここで「両先生とも同じくらい優秀な医師だ」という意見も書けることに注意してください。

さて,その上で解き方のコツをみていきますが,序論→本論→結論の3部構成でいきましょう。

立場を最初に明確にするのが英語圏の発想ですので,まずは主張を1文目に書いてください。

質問内容は省略せずに書き,this opinionなどと書いて終わらせてはいけません。

続けて本論では,理由や例などを詳細に記述しますが,論理展開をしっかりさせることと,同じことを繰り返さないよう注意してください。

100語くらいの自由英作文では本論は2文くらい書けるでしょうか。

相手に譲歩できると上級者ですね。

また,結論は字数が足りないときを除き,できるだけ含めるようにしてください。

役立つ表現例

賛成の表現:agree with,support,be for

譲歩の表現:It is true that~, but や Certainly,

結論の書き出し:Consequently, Therefore, This is why

以上を踏まえて答案を作ると,以下のようになります↓↓

I am against the idea that(南方先生が緒方先生より優れている)。Of course,(南方先生の持つ医療技術は素晴らしいものがある), but(それは彼がタイムスリップしたからであり,江戸時代において緒方先生ほどの努力家はいない)。It follows that(両者とも素晴らしい医者です)。 

主張は明確か,理由は納得できるか,論理展開は正しいかに気を配りましょう。 

 

説明や描写を求められるもの

自由英作文の中で一番自由なのはこのタイプでしょう。

イラストや図表などのビジュアルを見て必要な情報を取り出し,相手に伝える能力が問われます。

学習指導要領で言うところの「コミュニケーション能力」ですね。

ストーリーの説明や面白さ,人物の気持ちを説明します。

4コマ漫画であれば,展開を理解することがもっとも大切であることは言うまでもありません。

時制は現在でも過去形でもよいですが,回想シーンの時制は気を付けてください。

さらには風刺していることは必ず指摘しましょう。

単なる感想は書かないのがコツで,あくまで客観的に,何を気づかせる漫画なのかを記述しましょう。

First→Next→Then→At lastという,流れを示すディスコースマーカーを使用するのは定番です。

また,グラフの読み取りなどもこのタイプの問題に含まれますが,その場合は,目立つ特徴をピックアップし,書く順番を工夫して論理的に記述しましょう。

さらには倍数表現や比較にかかわる以下のような表現も使えるようになってください。

役立つ表現例

指摘する表現:This story points out~,The point of this story is~

グラフ特有の表現:The graph shows~,We see from the graph that~

数量の表現:a half,three fourths,four times,twenty percentage of the people

その他,On the other handやWhile(一方)といった表現も利用します。

 

創作するもの

こちらはまさに「創造力」に基づく英文表現力が問われるもので,語句が指定されていて自由にストーリーを作るものであったり,書き出しや終わり部分が決められていてそれに繋がる文を書くもの,絵などが与えられていて自由に書くものなどと多岐に渡ります。

例えば,「次の3つの語句を使って80語で自分の考えを述べよ」というのは最初にあたるものですし,絵の問題は自由度が高い分,オチや笑いは取れなくても構いません(もちろんあった方が好印象ですが)。

条件を満たして場面に即した,誰にでもわかるストーリーが求められています。

ここでは,

上の画像を見てストーリーを作りなさい

といった問題があったとしましょう。

ここで,

There was a girl. She came to an open field. It was an evening.

などと単調な文を書き連ねるのはNGです。

解答のコツは「起承転結を心がけること」で,

  • 起:話題
  • 承:上の内容を受ける
  • 転:転換
  • 結:オチ

をそれぞれ意味しますが,それに即して上の質問に答えると,

彼女は夕日のきれいな野原に来ていた。Then(南方先生が気持ちを打ち明けてくれた). However,(彼女はそれに応えなかった。いつか元の時代に戻ってしまうことを知っていたからだ). As a result,(彼女は未来に向けて手紙を残すことにした).

と書けることになります。

英検の教材でもこういうタイプの問題が出てくるので,そちらの解答例なども参考に練習してみてください。

 

英文の空欄を埋めるもの

最後は英文の間に空欄がいくつか存在し,それを埋めるように指示されるタイプの問題です。

一番自由度が少ないですが,簡単というわけではありません。

高校入試でもこういうタイプの問題はありますが,大学入試のものはそれよりもずっと難しいです。

ここでも他のタイプの問題と同様,まずは指示をしっかり読んで話題や場面を理解しましょう。

その上で,つながりを示す語句があればそれに従いますが,なければ自分で補う必要もあります。

英文にするときは,主語を考え,時制や周りの単語表現をどのように利用するかに注意してください。

そして最後に見直しをしてください。

これは他のテーマでも共通ですが,語数と文法に気を付けて見直します。

「内容よりも英語がしっかり書けているのかを評価する」というのは,東大の自由英作文でもわざわざ書かれていたほどであり,文法ミスはあれば必ず減点です。

1つミスを見つけることは1問正解したことにも等しいわけですから,時間がないときもパッと見直すようにしましょう。

 

まとめ

以上,自由英作文のコツを5つのタイプ別にみてきましたがいかがだったでしょうか。

「自由」という言葉とは裏腹に,実は厳密な解答のコツがあることがわかっていただけたかと思います。

今回の要点をまとめると,

  1. テーマ型:結論→理由・例
  2. 賛成反対型:序論→本論→結論
  3. 説明・描写型:見る→情報を取捨選択→伝える
  4. 創作型:起承転結
  5. 穴埋め型:論理展開と文法ミスに注意

がそれにあたるでしょうか。

英作文を解くときは,上のどのタイプなのかを明らかにして解答を作ってみてください

模範解答も上記のコツを利用して書かれていると思うので,応用が利きそうで使えそうな表現はその都度覚えるようにしましょう。

最後になりますが,どの問題にも共通していたのは「問題文をよく読む」ということでした。

聞かれている内容に答えていなければ得点にはなりません。

自由英作文がユニークなのは,純粋な英語力を問うだけではなく,「読む力」に代表されるような数々の能力を問えるところでしょう。

英字新聞などを日頃から読むようにし,自分の考えを持つことは社会に関心を持つことと同意です。

是非とも,色々なものに好奇の目を向けてみてください!

  • この記事を書いた人

スタディサイト管理人

都内の塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をWebにまとめてみました。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。
twitterLINE

-勉強法

© 2020 スタディサイト