スタディサプリ

スタディサプリでAmazonギフト券を受け取る方法!

スタディサプリは月額980円~で利用できる安さが評判のサービスですが,キャンペーン実施時にタイミングが合って入会できれば,さらにお得に利用することが可能です。

その際の特典としては,現金でのキャッシュバックか,Amazonギフト券の贈呈が行われることがほとんどですが,前者のキャッシュバックの受け取り方についてはすでに記事に書いているので,今回はAmazonギフト券のキャンペーンについてまとめてみたいと思います。

 

 

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンについて

silviarita / Pixabay

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンについてですが,大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

① キャンペーンコードを利用するケース

1つ目は,当サイトでも最新の状況についてまとめているキャンペーンコードを利用して申し込むケースです↓↓

実施期間内に申し込んだ後,キャンペーンごとに異なる条件をいくつか満たすことで,約2ヶ月後にAmazonギフト券が送られてくることになります。

以下は,過去に実施されたものの注意事項の一例になりますが,

知らない方にとってみれば「なんだか難しそうだな」とか「面倒くさいんじゃ」と思われるかもしれませんね。

ですが,条件自体は簡単に達成できるものがほとんどですのでご心配なく。

あくまで,「すぐに辞めない」とか「申し込んだのに全く使っていない」などのズルを防止するための施策だとお考え下さい。

ちなみにギフト券の額については『スタディサプリENGLISH』の方が高くなる傾向があります。

小中高が1000円程度が相場なのに対し,ENGLISHの方は2000円だったり15000円(パーソナルコーチプラン)になることもありますが,受け取り方に大差はありません。

 

② スタディサプリのアンケートに答えるケース

スタディサプリを利用していると,以下のようなアンケート依頼がメールボックスに届くことがあります↓↓

こちらの額は500円~2000円が多く,抽選によるプレゼントになることがほとんどですが,どれもスタディサプリのサービス改善を目的としたものですので,今後のユーザービリティのためにも積極的に参加していきたいですね。

模試の結果報告のアンケートから,使い勝手や要望などを聞かれることまで多岐にわたります。

私も一年使っていて一度当たりました。

 

 

Amazonギフト券の受け取り手順

ここではAmazonギフト券の受け取りの手順について説明していきましょう。

まずは配布方法ですが,カード等が送られてくるわけではありません。

配布時期になると,スタディサプリから以下のようなEメールが届きます↓↓

有効期限は十分,赤い四角の部分にギフト券の番号が書いてあります(後でこれを入力するので覚えておきましょう)。

確認しましたら,Amazonのサイトに行きましょう!

 

Amazonのトップページの上段に,『アカウント&リスト』(黄色い丸で囲んだ部分)があると思いますので,それをクリックして『アカウントサービス』の画面を開きます↓↓

そうしましたら,上記画像の赤矢印が示す先『Amazonギフト券』をクリックします。

 

続けて『アカウントに登録』をしますが,以下の画面にある赤い四角のどちらからでも構いませんのでクリックしましょう↓↓

 

すると以下の画面が表示されると思いますので,一番最初に赤四角で塗りつぶした位置に記載されていたAmazonギフト券番号をハイフンなしで入力してください↓↓

最後アカウントに登録することで,受け取りは終了です。

 

 

まとめ

以上が,スタディサプリにおけるAmazonギフト券に関連したキャンペーンの詳細と利用法の手順となります。

キャンペーンを利用するにあたっては,

  1. 申し込み時にキャンペーンコードを利用する方法
  2. 申し込んだ後に不定期に送られてくるアンケートに回答して当選する方法

の2つがありました。

また,Amazonギフト券の受け取りは,数ヶ月後に送られてくるスタディサプリからのEメールを待ち,そこに記載されているギフト券番号をAmazonの公式サイトにて登録すれば即座に利用できます。

 

スタディサプリのキャンペーンにおいては,自分が条件をしっかりと満たせたのかあまりよく確認しないと,手続き関連のメールが実際に届くまでは落ち着かない日々を過ごすことになるのが玉に瑕ですが,普通に使っていればギフト券はもらえるものなので,あまり心配しすぎないことも大切です。

是非それまでの間,スタディサプリで頑張って勉強しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

スタディサイト管理人

都内で塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで,英数を中心に学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をまとめています。すぐに実践できる勉強法やオンライン教育サービスを利用した学習戦略も意欲的に掲載。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。

-スタディサプリ

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.