スタディサプリ

【2019年11月】スタディサプリのキャンペーンコードまとめ(小学,中学,高校講座)

本ページではスタディサプリのキャンペーンコードのうち,【小学・中学講座】から【高校・大学受験講座】のものまでを総合的に案内しています。

個別指導コースや合格特訓コースについてもこちらからどうぞ。

なお,英会話やTOEICに特化した『スタディサプリENGLISH』のコードにつきましては完全に別ページでの案内とさせていただいております。

 

 

最新のキャンペーンコードについて

スタディサプリの最新キャンペーンコードの確認

ここではスタディサプリで配布中の最新キャンペーンコードについて紹介していきます。

ところで最近では『「キャンペーンコード」を使用した「キャンペーン」が実施中』などのややこしい状況も増えてきた関係で,当サイトにおいても両者の言葉を使い分けていない場合がございますが,予めご了承ください。

なお,現時点における主なキャンペーンの残り期間は以下の通りとなっております↓↓

--時間---ただいま遷移期間です

管理人より

正常に申し込みが完了したのか心配に思われる方がたくさんいらっしゃいますので,キャンペーン実施期間におきましては,記事下のコメント欄にて申し込みが確認できた日時の方を掲載させていただいておりますのでご利用ください(10日を目途に削除します)。

 

小学講座・中学講座

2019年11月現在,スタディサプリの小学講座・中学講座で配布中のキャンペーンコードは,

××××××(Hで始まる6桁)

となっており,以下の確認ページにて使用できます(拡散防止のためHPでの表記を控えさせられる場合がございますが,その場合は申し込みページ上にコードが表記されます)↓↓

 

申し込みページはこちら

 

中学講座の個別指導コースにつきましても上記リンク先からどうぞ。

もしも人数制限によりキャンペーンが早期終了してしまった場合は,申し込みページにてその旨表記されます。

 

高校講座・大学受験講座

高校講座・大学受験講座における11月のキャンペーンコードは,

××××××(Hで始まる6桁)

となっております(こちらに関しても先の講座同様,記載できないことがあります)。

合格特訓コース含め,以下のページから確認するようにして下さい↓↓

 

申し込みページはこちら

 

スタディサプリの特別講習においてはキャンペーンコードはございません

とはいえ割引価格での申し込みができる場合がありますので,以下の公式サイトをご確認ください。

 

公式サイトはこちら

 

 

キャンペーンコードの特典内容

過去のキャンペーンコードの実施例

過去の実施例におけるキャンペーンコードの特典内容は基本的に,

無料体験・キャッシュバック・Amazonギフト券の配布

のいずれかまたはその複合で,その他の特殊な例としては,テキストの割引クーポンが配られる事例も過去にありました。

最も多いのが,2000円分の還元+無料体験14日分で,この還元のされ方が現金なのかギフト券なのかで異なると理解してください。

なお,この特典を受けるにあたっては,その時々で特殊な条件が付与される場合があるので,記載されている注意事項によく目を通すようお願いします(例えば,クレジットカード決済のみが有効であったり,無料期間内に動画を2つ観ることなどが過去にありました)。

以下にスタンダードな応募ルールの例を載せておきますので参考にしてください↓↓

  • キャンペーン期間中にスタディサプリの受講申し込みを完了する
  • 当サイトが配布するキャンペーンコードを忘れずに入力する(後から申請は不可)
  • 受講申し込みの学習者は正しい学年で申し込む(大人が使用する場合,浪人生などとする)
  • 無料体験期間終了後から1ヶ月以上の継続利用に加え,アンケートに回答したり期間内に複数の動画を観ることが必要になる場合も
  • 1つのサポートWEB(1家庭)につき3人までの登録が可能(兄弟姉妹など)

条件の達成に関しては,普通に使っていれば特に難解と感じるものではありません。

特典の受け取りに関する詳しい手順につきましては,キャッシュバックされる場合とギフト券での場合それぞれを記事にしてありますので,詳細は以下をどうぞ↓↓

 

 

テキストのキャンペーン情報

テキストキャンペーン情報

※上の画像はあくまで実施例です。開催時には以下のコメント欄またはリンク先ページにてお知らせします。

テキストにおいても,料金の割引キャンペーンが行われることがあります。

こちらは期間が短いのが特徴です。

基本的にテキストの値段が15%OFFになり,実施時は通常1200円(税抜き)のテキストが割引価格の1020円で購入できます。

テキストについては「手間の軽減」・「モチベーションや知識の整理効率の上昇」といった効果がありますので,まとめて大量購入する際は是非利用したいものです。

なお,テキスト購入に関しては以下の点が知られています↓↓

  • 100ページ以上のテキストはダウンロードより購入した方が得
  • 1人あたり平均して5冊のテキストを購入している

 

肝心の利用方法ですが,キャンペーンコードを別に入力する必要はありません。

期間中は通常の購入画面が割引価格に変更されます(「全テキストセール中」の表示が確認できます)↓↓

テキストセール時の表示画面

先程も申し上げた通り,テキストの割引キャンペーンに関しては,そうそう巡り合えるものではありません。

これからスタディサプリを申し込まれる方で,テキストの購入をお考えの方は,キャンペーンの開始時期を気にせず勉強に専念することをすすめます。

平常時においてもテキストは1冊から購入できますし,必要な分だけ少しずつ購入していくのはどうでしょうか。

しばらく使っていてセールが開催された場合にまとめ買いするようにしてください。

それでは最後にスタディサプリの使い方について簡単に紹介します。

 

 

スタディサプリの使い方について

スタディサプリとは,スマホやPCを使って,塾に行くのと同等のサービスを月額980円(税抜)~で受けられるオンライン学習アプリです。

大手リクルートが提供元であり,教材・講師の質ともに申し分ありません

学校の定期テスト対策に使えるのはもちろん,最近は高校受験や大学受験に特化した対策講座も登場し,ますます使いやすくなりました。

観られる動画が自分の学年だけに留まらないのは驚きだと思います。

例えばスタディサプリの中学講座に登録した場合でも,追加料金なしで小学講座(小学生対象の講義)から高校講座(高校で習う授業や大学受験の対策講座)まで見放題になるわけですからね。

以下でいくつかの使い方を紹介しましょう。

 

学校のテスト対策に使う

スタディサプリの使い方ですが,例えば6月の時期ですと,7月にある1学期の期末テスト対策として使用することが可能です。

小学生でも高校生でも,学校の授業で扱った単元と同じ講義名のものを視聴すればよいのですが,スタディサプリの中学講座では『定期テスト対策講座』というものがあり,公立中学で使われている教科書に対応した動画まで揃っています。

こうした動画をスタディサプリで観て,解説されている確認問題や復習問題を解いた後,学校のワークをやるだけで定期テスト対策はバッチリです。

ワークを3周は解きなおすようにすれば,個別指導に通った場合と同等の効果も期待できるでしょう。

 

また,小学生は学校のテストに向けた勉強はもちろん公立中学の受験にも使える講座が揃っています。

早い段階で勉強の習慣が身に付いてしまえば,中高の成績も保証されたようなものです。

 

長期休暇に短期集中して使う

夏休みのような長期休暇は,スタディサプリの独擅場!

短期間で一気に学力を上げるときは,速習かつ大量学習が効果的です。

例えば1学期の成績が望むような結果ではなかったからといって,2学期の中間期末に向けて勉強を頑張らない理由にはなりません

例えば夏休みに特に苦手な科目をスタディサプリで予習するようにしておくと,2学期の授業が復習代わりになるため,内容がスッと入ってくるのでおすすめです。

普段からベーシックコースを利用している大学受験生であれば,特別講習を利用することもできます。

あまり勉強慣れしてない場合は必要に応じてコーチを付けることも考えてください。

 

 

まとめ

以上,スタディサプリの最新キャンペーンコードの紹介をメインに,テキストのセールや使い方についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。

スタディサプリに登録すれば,これだけの内容の動画を何本見ようとも月額980円です。

変な話,定期テスト対策をやってくれる塾は個別指導であることが多く,値段は高めになるくせに,通ったところで教える講師のレベルは経験の乏しい学生でたかが知れている場合もあります。

個別指導の講師を20年近く続けてきた私からしても,

「スタディサプリの方が内容&値段の両面で優れている」

と断言できてしまう場面に案外出くわしてしまうのが少し悔しいです(笑)

特に中学受験や高校受験の場合だと,学習内容もそこまで理解しにくいものではありませんので,動画を観ながらどんどん独学で勉強を進めていけば,合格点は簡単に取れるようになるもの

大学入試と異なり,半年もあれば勉強時間としては十分間に合うので,焦らず勉強していってください(私からのアドバイスとしては,あらゆる受験のポイントは『弱点科目を作らないこと』に尽きます)。

子どもに毎日机に向かう癖がついてくれば,スタディサプリの講義以外にどこぞの塾が開催する模擬試験を受けるだけで,小学生から中学生における受験勉強はほとんど整ってしまうものです。

もちろん高校生であっても塾のサポートとしてだったり,講習代わりに短期集中的に使って受験料を浮かせることもできるでしょう。

是非まずは無料体験から試してみてください!

  • この記事を書いた人

スタディサイト管理人

都内で塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで,英数を中心に学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をまとめています。すぐに実践できる勉強法やオンライン教育サービスを利用した学習戦略も意欲的に掲載。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。

-スタディサプリ

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.