スタディサプリENGLISHにかかる費用を色々な料金と比較!

更新日:

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。

その学習効果については,私を含めて多くのユーザーに支持されるものであり,リクルートが実施したアンケート調査でも,約3か月(正確には平均月数で2.8か月)勉強を続けられた方のほとんどが,自身の英語力の向上を実感しています。

今回の記事では,これから英検,英会話,またはTOEICの勉強を始めようとしている方が,スタディサプリENGLISHを利用する場合にかかる費用について,各種予備校や参考書の値段などと比較してみようと思います。

 

 

はじめに

Engin_Akyurt / Pixabay

 

「どんなに良いサプリメントであっても,それを維持するためにお金がかかりすぎてしまっては,長続きしないので無意味である。」

これは,尊敬する栄養学者の教授が,大学の講義でしきりにおっしゃっていた言葉です。

 

例えば私の場合,良質なローヤルゼリーを毎日摂ることで,確実に体調がよくなることを知っています。

ですが,それには毎月5000円以上の代金がかかります。

また他に私は,珈琲館に出かけて本を読むのが日課で,穏やかな日常の幸せを感じることが楽しみです。

しかし,そのためにはコーヒー1杯500円で計算すると,月額あたり15000円にもなります。

お金に余裕がない私は,結局これらの習慣を続けることができませんでした

 

ここでまず一つ言えることは,安さは何かを続ける際の成功要因の一つになるということです。

もし自分の求めている結果が得られる同等のサービスがあって,片方が安く手に入るのであれば,それを買う方が良いに決まっています。

 

そしてもう一つ。世の中には,「安かろう悪かろう」という言葉があります。

例えば,ここに10%の確率で5000円が当たるクジAと,90%の確率で5000円が当たるクジBがあるとしますが,1回の値段が,

クジA=400円,クジB=4000円

だったときに,あなたならどちらのクジを引きますか?

この場合は,圧倒的にクジBを引く方が得です(期待値から考えると,クジAは100円の得,クジBは500円の得です)。

 

同じ効果が得られる場合は,とにかく安いものを選べ。

高く見えても,より得をするならそちらを選べ。

というのは,あらゆる買い物をするときに覚えておきたい鉄則です。

 

この鉄則を元に,今回は色々な料金について比較してみたいと思います。

まず最初に,スタディサプリENGLISHの3つの料金についてまとめていきましょう!

 

 

スタディサプリENGLISHの利用料金

BITLAKE / Pixabay

スタディサプリENGLISHには,全部で以下の3つのコースがあります。

  1. 純粋に英会話ができるようになりたい方向けの『日常英会話コース』
  2. 総合的なTOEIC対策を実現する『TOEIC®L&R対策コース』
  3. TOEICスコアを短期間で大きくアップさせる『パーソナルコーチプラン』

 

そして,簡単にこれらのコースの利用料金についてまとめてみますと,

・日常英会話コースは980円~

・TOEIC®L&R対策コースは2980円~

・パーソナルコーチプランは68000円~

というのが最低料金となります(以降すべて税抜表示)。

 

また,それぞれのコースにおいて,月額料金を安くしたり,別途テキストを買うことができたりする場合があるので,以下でもう少し詳しく紹介します。

 

日常英会話コース

最初は『日常英会話コース』の料金プランですが,月々払いで980円というのは,スタディサプリENGLISHでは最安です。

お手軽な価格設定にも関わらず,オールインワンの機能で英語4技能すべての能力を,気軽にトレーニングすることができるため,まずはこちらから始めるのも一つ。

他の支払い方法としては,前払いする分,安く使えるプランがあり,12ヶ月プランにすると9800円,つまり月額換算で817円で利用することができます↓↓

英会話コースでは,別途テキスト代などはかかりませんし,長く続けるに十分なレッスンがあるので,1年契約もおすすめです。

各種機能のレビューや,詳しい評判については,以下の記事でご確認ください↓↓

日常英会話コースの評判

 

TOEICL&R対策コース

TOEIC対策に特化したこちらのコースについては,月払いの他,6か月か12ヶ月単位で契約することもでき,2980円という通常の月々払いに対して,6か月プランは実質2780円に,12ヶ月プランの場合は2480円のように,料金がそれぞれ割引になります↓↓

このTOEIC対策コースを申し込むと,先述した英会話コースも無料で利用できるようになりますし,別途テキストを購入することもできます(1冊1058円~)↓↓

とはいえ,3か月の利用が1つの目安だと言うことで,月々払いで申し込まれる方のほうが多いように思われますね。

こちらのコースについての評判や機能については,以下のまとめ記事でご確認ください↓↓

TOEIC®L&R対策コースの評判

 

パーソナルコーチプラン

最後に短期間でTOEICスコアを大幅に上げたい方に人気なのが,このパーソナルコーチプランです。

料金プランは3か月プランか6か月プランかの2つですが,12回払いを選択することもできます(分割払いにしても利息はかからず,支払総額は一括の場合と同じ)。

上記料金にテキスト代などすべて含まれていますし,修了時には『TOEIC対策コース』がさらにそこから1年間無料で使えるようになるクーポンも付いてきます。

詳しい評判などについては,以下の記事にまとめておきましたのでご確認ください↓↓

パーソナルコーチプランの評判

 

 

塾・予備校の料金とサービスを比較

Wokandapix / Pixabay

さて次に,英検対策やTOEIC対策の塾や予備校に通う場合にどのようなサービスが得られて,どのくらいの料金がかかるのか,見てみましょう。

まず,塾や予備校において,料金がHP上に提示されていないところは論外です。

これは,自身のサービスに対して,明確な価値判断が定まっていない発展途上の塾に多く,そういうところに限って,講習期間には,特に必要でもないのに授業を多く取らされたり,テキストを販売しているところであれば,そういったものを買わされることになります。

そのような塾や予備校は,最初の時点でかなりの不透明さがあり,到底信頼することはできません

 

ネット上で料金が確認できた塾の英検講座としては,以下のようなものがありました↓↓

A塾の場合:レッスン3か月(約20時間)の料金

英検3級コース:40686円

英検2級コース:76657円

定員が2~8名の集団授業として考えると,やや高めな印象ですが,外国人講師を雇ったり,教材費に添削のサービス料を考えると,そこまで高いわけではありませんので,相場として妥当かと思います。

この塾の場合ですと,教材は,オリジナルのテキストとワーク,さらにはリスニングCDと予想問題に自習教材とすべて揃っています。

通学型の塾の場合,メリットとして,ディスカッションによるコミュニケーション能力のアップや,スピーキングやライティングの添削を受けられることがあります。

なお,本章で紹介する講座は,基本的にカリキュラムがすでに組まれているので,回数を少なくするなどの融通はききません

 

次にTOEIC対策を開講している予備校についてですが,社会人を対象としていることもあり,サービス内容は塾によってさまざまです。

B塾の場合:レッスン3か月(54時間)の料金

TOEIC700点突破コース:127800円

授業の流れとしては,授業時間の中で問題演習の時間が取られており,その場で解いてその解説が行われるといった授業形式。

リーディングの授業では単語テストもあります。

自習用教材としては,TOEICの予想問題集と単語帳(3000円で市販されているもの)が付いてくるようですね。

リスニングパートの授業とリーディングパートの授業が週に1回ずつあり,前者ではネイティブ講師が授業を担当するとのこと。

 

C塾の場合:レッスン3か月(27時間弱)の料金

TOEIC750点コース:45392円

授業は日本人講師によるもので,問題演習後に解説があるのは,B塾と同じスタイル。

テキストと予想問題,単語帳がオリジナルのものとなっており,市販の公式問題集も使います。

この塾はDVD通信講座も同額であるようですが,その場合の授業はライブではなく,講義を収録したDVDを視聴することになります。

 

その他,本格的なTOEIC対策を施し,結果を必ず出すなどと謳う塾に通うと,3か月で45万円以上するところもあります。

誤解してほしくないのですが,目に見えないサービスにはお金がかかります

肝心なのは,提供しているサービスに対し,支払う金額に見合う価値があるかどうかです。

 

最後に,通塾のメリットをまとめてみましょう↓↓

かけた時間に対する効率が良い(一般に独学の場合2倍かかる)

環境的に集中できたり,他者と会話したり,質問もできる

会社から給付金が出る場合もある

 

逆にデメリットとしてよく耳にするのは,

通学する時間がない

講師との相性が不明

環境的にストレスになる場合もある

費用がかさむ

などの声があります。

 

 

市販の参考書・通信教材の価格

congerdesign / Pixabay

通塾する以外に,自宅で独学することももちろんできますが,その際,市販されている問題集や参考書を購入しない方は流石にいないでしょう。

また,ラジオ英語や通信教育などを利用される方もいらっしゃいます。

そこで本記事の最後に,そういった市販されている英検・TOEIC関連の書籍やその他の英語教材の値段をまとめておくことにしましょう!

 

英検の過去問の値段

英検〇級過去6回全問題集

1200円

英検〇級過去6回全問題集CD

1000円

旺文社からの過去問が全6回分収録されています。CDがないと効果は半減するので,基本的にはセットで買うようにして下さい。

他には,同じ旺文社の『英検〇級総合対策教本(1400円)』も,英検の傾向を知るのに向いているので,塾でもよく使っています。

 

TOEIC公式問題集の値段

公式TOEIC Listening & Readingトレーニング(左2冊)

2000円

公式TOEIC Listening & Reading 問題集(右2冊)

3000円

左2冊は,評判がすこぶる悪いのでおすすめしません。

公式のTOEIC問題集は練習問題を2回分(400問)収録し,実際にスコアを計算することができます。

新形式の問題集は現時点で3冊出ていますが,旧形式のもの(2016年より前のもの)を買わないように注意してください。

 

ラジオ英語の費用

テキスト冊子(1冊)

450円

リスニングCD(1か月分)

1400円

ラジオ英語はある程度まとまった期間(大体は1年)を通してカリキュラムが組まれており,仮に1年通して全部聴くとすると,冊子だけで5400円,CDも合わせると22200円です。

 

アルクのTOEIC教材費

TOEIC600点コース(標準勉強期間3か月)

39000円

ヒアリングマラソンなどで有名なアルクですが,TOEICコースや英会話コースなど対応している幅は広く,TOEIC1つとってみても,上記の600点コースの教材以外に,下は300点~,上は900点のコースまで幅広く対応しています。

買い切り型なのが一つの特徴です。

 

 

まとめ

Pexels / Pixabay

スタディサプリENGLISHの料金まとめから始まり,スクールに通学するときの料金や,各種教材の値段の方を比較してきましたが,いかがだったでしょうか。

 

最後にまとめとして,これまでに紹介したすべての教材の費用を一覧にしてみましょう!

基本的な勉強期間は3か月と考えて計算しています。

 

英会話教材の料金比較

スタディサプリENGLISH【日常英会話コース】

2940円

標準的な予備校「英検3級~2級講座」

40686円~76657円

英検の過去問題集とCD

2400円

 

TOEIC教材の料金比較

スタディサプリENGLISH【TOEIC対策コース】

8940円

スタディサプリENGLISH【パーソナルコーチプラン】

68000円

標準的な予備校

45392円~127800円

アルクの通信講座

39000円

TOEIC公式問題集(3冊分)

9000円

 

一番最初に話した『買い物の鉄則』ですが,それを今回の英語の話に置き換えてみると,

同じ英語力が身に付くのであれば,より安いサービスを選べ。

高い料金に思えても,よりスコアアップが期待できるならそっちを選べ。

となります。

 

上記のように並べてみると,スタディサプリENGLISHの各種プランは,教材の量や質の面で大変コストパフォーマンスに優れているのがわかります。

パーソナルコーチプランも,実績として,3か月コースで平均100点のスコアアップが期待できるので,安かろう悪かろうにならないためにも,長い目でTOEIC対策を考えている方にもおすすめです。

 

もちろん,実際の勉強環境において,各個人の最適解は異なると思いますので,絶対にこれが一番というものはありませんが,語学学習のポイントが,細々とでも毎日続けることであると考えると,スキマ時間にいつでもどこでも学習できるオンライン学習は,他のサービスにはない魅力があるのは間違いありません。

また,中高生の英検対策として考えた場合,今後2020年に向けて,英語の授業はすべて英語で行われることになり,学校の授業がコミュニケーションの場となります。

となると,学校ではアウトプット,自宅ではインプットの練習に専念するといった勉強のスタイルも大いに考えられるのではないでしょうか。

自宅学習では難しいライティングの添削については,学生であれば,通っている中学や高校で先生に頼んでやってもらうことも可能ですし,ちょうど同じ試験を受ける友達同士で教えあったりと,生徒なりに工夫しています。

 

各種キャンペーンについて

スタディサプリENGLISHは無料期間の他,キャンペーンが実施されることもあり,タイミングによってはさらにお得に申し込むことができます。

参考までに,一番最新のキャンペーン内容としましては,

  • 英会話コースで年間8880円(月額740円)
  • TOEICコースで年間23800円(月額1983円),半年14880円(月額2480円)
  • パーソナルコーチプランでは年間2万円の割引

が利用できるキャンペーンがありました。

キャンペーンのために勉強を遅らせるのは何ともおかしい話ですが,タイミングが合えばぜひ利用しない手はないでしょう。

 

細かいキャンペーンに付きまして,是非一度,以下のまとめページを確認することをおすすめします↓↓

スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードまとめ

 

キャンペーンの実施状況について,公式ページで直接確認される方は,以下をどうぞ↓↓

【公式】スタディサプリ 英会話コース

【公式】スタディサプリ TOEIC対策コ―ス

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

 

ありがとうございました。

\ シェアしてください /

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長でき ...

2

2018年6月7日から2018年7月31日までのほぼ1.5ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座・ ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している, ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果に ...

6

前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが, ...

-スタディサプリENGLISH
-

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.