スタディサプリのデイリーレッスンの実力は?機能を徹底レビュー!

更新日:

今回は,スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」から,メインコンテンツである『デイリーレッスン』の機能の方,レビューしていきたいと思います。

「スタディサプリのような英語アプリで英会話の勉強をすると,一体どんな学習が可能になるのか,はたまたどんな学習まで可能になるのか。」

そんな疑問をお持ちになっている方は,このまま読み進めていただけたらと思います(スマホはもちろん,PCやタブレットでも同様の学習が可能です)。

 

なお,スタディサプリENGLISHの上位版である「TOEIC®L&R TEST対策コース」の機能や,「日常英会話コース」のその他機能につきましては,以下のスタディサプリENGLISHの評判まとめページをご覧ください↓↓

スタディサプリENGLISHの機能と評判まとめ

 

 

デイリーレッスンとは

スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」において,『デイリーレッスン』は主要機能にあたるメインコンテンツです。

受講を始めた人は,基本的にこのレッスンをこなしていくことになります。

 

レベル1から7まで細かく分けられたクラスごとに,240個ものレッスンが用意されており,学習者の英語レベルとしては,英検5級程度の英語力から,上は準1級までと,幅広く対応しています↓↓

極端な例ですが,1日に1レッスンやったとして,全部のレベルをやろうと思ったら全部で計1680日が必要というのは,年数にして5年弱にもなります。

とはいえ,中学生ならば入学してから卒業するまでお世話になることも考えられますし,長く学べる英会話対策アプリになること間違いなしですね。

 

事実,英会話コースの口コミをみてみると,やはりこの対象層の広さとボリュームが,スタディサプリイングリッシュの評判を著しく高めています。

CEFRに準拠している本アプリですが,文部科学省が設定している日本の英語教育の目標としては,

『中学で英検3級程度,高校で英検2級程度』

とされているわけですので,ぜひそのレベルには最低限達しておきたいところですよね。

英検2級のコースのみレベルが2つに分かれているのは,やはり,この級が日本で特別な意味を持つからでしょう。

最近は中学3年生で英検2級に合格している子も普通に見られるようになりましたし,今,高校3年生の受験生の女の子も英検2級を持っていたために,MARCHの受験で英語試験が免除になったりするわけで,「取ってて良かったー」と喜んでいます。

資格というのはどこで役に立つかわかりませんね。

 

 

デイリーレッスンにはレベルチェック機能あり!

「デイリーレッスンで受講できる7つのレベルのうち,自分がどのレベルに該当するのか」

については,多くの方が興味を持つであろう事柄です。

現役の学生ならいざ知らず,英語から遠ざかってしまっている方にとっては,不安にすら感じてしまうところかもしれません。

確かに,レッスン内容が難しすぎても挫折してしまいますし,簡単すぎても張りがないと感じてしまいますよね。

ですが,ご安心を。

スタディサプリのデイリーレッスン内にある「レベルチェック」という機能を使えば,今の自分のレベルを自動的に判定してもらえます。

 

使い方は簡単。

スタディサプリENGLISHの初回起動時に早速尋ねられますから,そこですぐにやってみることもできますし,後からやってみる場合においても,メニューから「レベルチェック」を選択することで,いつでも試すことができます↓↓

 

このレベルチェックの内容ですが,実際の「デイリーレッスン」に出てくる台詞の意味を聞き取るテストから成っています。

90秒という時間制限の中で,どれだけ多くの会話の意味を理解できたか,4択の中から選んで答えていきましょう↓↓

選択肢はどれも複雑なものばかりで,かなりの聞き取りレベルが要求されます!!

焦らず,正確に解くようにしましょう(そんな穏やかな心でいられない問題ばかりですが)。

 

タイムアップと同時に,以下のように,自分のレベルが自動で判定されます↓↓

このレベルチェックは何度もやり直すことができるので,スタディサプリイングリッシュでしばらく勉強した後で,どのくらい自分ができるようになったのか再挑戦してみるような使い方もできます。

 

なお,余談として,実際にレベルを選択する際,上記画面のように,講師の紹介や,スキッドのあらすじを確認することが可能です。

基本は上記レベルチェックの結果を目安に講座を選択することになりますが,もし心に刺さるような先生や物語が見つかった場合は,測定結果にかかわらず,そちらを受講するのも一つの手です。

「好きこそものの上手なれ」

という格言があるように,

気軽に楽しく続けることが最も大切!

だと思うからです(あとから受講レベルを変更することも可能です)。

 

 

デイリーレッスンの機能・操作方法のレビュー!

それでは実際にデイリーレッスンの方,やってみましょう!

ここでは,レッスンがどのように始まってどのように終わるのか,Lv.6のレッスンを例に紹介させていただきます。

 

レッスンを始める前に,まずはイントロダクションを受けてみましょう(下の画面をクリックしても開きませんので悪しからず)↓↓

日本人が英語を聞き取れない原因について,音声面から分析されています。

3分弱の短い動画になりますが,その短時間の中からであっても,「なるほどー。」と唸らされるアドバイスを得られたり,講師の方の「人となり」も伝わってくるかと思います

今回のYuka先生は,「知らんぷり=Sit down please」と例えられるあたりから,英語の音声に多大なる興味を持っていらっしゃること,また,「ごきげんよう」という挨拶をされることから判断して,育ちのよい方であることがわかります。

自分の周りにいないタイプの女性で,非常に新鮮味溢れる素敵な方だなという初印象を抱きました。

これから長くスタディサプリの方,やっていくわけですから,付いていきたいと思える先生に習えるのはラッキーでしたね。

 

さて,このイントロダクションを見終えたら,あとは240ものレッスンにひたすらと取り掛かっていくだけです!

1回あたりのレッスンについてレビューしますが,以下のような構成になっています↓↓

内容理解クイズ

ディクテーション

会話文チェック

なりきりスピーキング

クイックレスポンス

トレーニング内容については,現時点では5つのメニューですが,後から追加されることも予想されます(最近では「クイックレスポンス」機能が新しく実装されました)。

それでは,これらの機能について,以下で1つ1つ詳しくレビューしていきましょう。

 

内容理解クイズのレビュー

内容理解クイズでは,いくつかの聞き取りポイントに注意しながら,会話内容をリスニングします。

 

1分弱の音声が流れますが,3回目までに聞き取るのが目安となっています。

シュンは会社の業績についてスピーチする練習をしています。

左の巻き戻しボタンは,『会話の一番最初に戻る』ボタンですので,「ちょっと戻す」などの細かい調整はできません

会話の速度は3段階(速い・普通・遅い)から選べます。

速度を変えても,不自然な感じにはならず,自然な会話に聞こえるのがいいですね(というより『速い』がネイティブ同士の自然なスピードです)!

 

そして聞き取りを終えたら,いよいよ内容理解クイズに進みましょう。

質問内容は,先の『聞き取りのポイント』に示されていた3問から出題されます↓↓

時間制限は10秒で,4択問題です。

瞬発力が問われます!

 

答えを選択すると,すぐに○×の判定が行われ,解説画面が現れる仕様↓↓

 

こんな調子で3問ほど解いたら,次は単語クイズが始まります。

全部で8問あるようです。

こちらも10秒以内に解いていきます。

上の写真は prepare に対する問題の出題画面ですが,画面真ん中のスピーカーマークを押すと,発音を何度も聴き直すことができます。

答えを選ぶと,つづりや発音記号,そして意味を確認できる画面に変わります(ここでも音声は聴き直せます)↓↓

 

終わると,自動で採点が行われ,内容理解クイズは終了。

『タイムボーナス』という項目は時間内に答えられた場合に,『NOリピートボーナス』は1回で聞き取れた場合に付与されます。

『音声スピードボーナス』は,速度を「速い」に設定してトレーニングしたときに付くポイントで,その日1回目の挑戦であれば,『本日のファーストトライボーナス』がもらえることになります。

 

ディクテーション機能のレビュー

2つ目のトレーニング,ディクテーションについてのレビューです。

これは英語力の向上にとても役立つトレーニングですので,特に気合を入れて頑張っていきましょう。

※一般的なディクテーションの方法や効果については,ディクテーションを使った勉強法の記事をご覧ください。

 

制限時間は1分で,流れた音声通りに英文字をタイプしていきます。

「’」やスペースの入力などは不要で,アルファベットだけを打ち込むだけで結構です。

パソコンの場合,スペースキーを押すことで音声を聞き直すことができますし,どうしてもわからない場合は『1文字ヒント』という機能を使うこともできます。

 

全部の文字を打ち終わると,以下の解説画面になります↓↓

「Yuka先生,頑張ります!」

なお,音声の聴きなおしができるのは,ここでも同様です。

 

ディクテーションで打ち間違えてしまったものに関しては,上記のように赤い文字で区別して表示されますが,不正解になる(完全な×がつく)判定は,なかなか複雑に設定されています。

体感的にスペルミスに関しては,3・4つ間違えると不正解扱いになります。

 

会話文チェックの機能レビュー

この『会話文チェック』は,これまでの会話音声を通しで聞くことができる機能です。

単語の意味のチェックだけでなく,受講者がつまずきやすい表現についての解説を,右の欄で個別に確認することができる機能が付いています↓↓

 

この右の欄で扱う表現で重要なものについては解説動画まで用意されており,クリックすることでさらに理解を深めることも可能ですよ↓↓

実際に先生の声で説明を受けると印象に残りますし,学習的にもメリハリが付きます

上記の Keep it up の解説動画では,発音する際の単語と単語のつながりや,アメリカ英語で発音した場合とイギリス英語での発音をそれぞれ聴き分けることにより,国ごとの発音され方の違いまで理解することができました!

こういった,発展的な知識がきっかけになって,英語に開眼することもあると思いますので,動画は価値あるコンテンツだと思います(もっと増えるといいなと思います)。

この『会話チェック』では,特に問題など解いて採点されることはないので,気楽にやりましょう。

 

なりきりスピーキング機能のレビュー

スピーキングの練習ができるのも,スタディサプリENGLISHの評判なところです。

あんまりそういうアプリは,これまでになかったですよね。

 

この「なりきりスピーキング」では,実際の登場人物の役になりきって,自分が会話を担当します。

 

パソコンの場合マイクが別途必要になりますが,スマホだと特になんの用意もいらず自分の声を録音することができます↓↓

パソコンでスタディサプリENGLISHを学習している人も,スピーキングのときだけはスマホでやっている方もいらっしゃいます。

なりきりスピーキングの最後では,自分の声を含めて,全部通しでスキッドを丸ごと聞きなおすことができます。

これらのスピーキング関係のトレーニングは,通勤時に主に学習している方だと,ついついスキップしてしまう機能ではありますが,実際に自分の声を聴くのは思った以上に面白いので,ぜひ自宅でやってみてほしいですね↓↓

 

クイックレスポンスの機能レビュー

デイリーレッスンの最後のレビューは「クイックレスポンス」というトレーニング機能についてです。

この機能の追加により,ますますスピーキングのトレーニングが充実したものになりました。

 

やり方ですが,まずは重要表現と解説を読んで,英文を深く理解することから始めましょう↓↓

この重要表現の型を使って,さらに練習を加えていきます。

最終的には,日本語をみて英語で言えるようになることが目標ですが,いきなりだとハードルが高すぎて難しく感じること多いので,最初は英文を見ながら,表現例に慣れることから始めます↓↓

このとき,実際に自分の声を録音することもできますが,口パクでも効果はあるようです。

これだと通学中にもできますね(意外と口パクしている方って,電車で見かけませんか)。

ただし,実際に録音した場合,次に表示される確認画面で,自分の声を流しながら一文字一文字綿密にチェックができますので,言い逃れは出来なくなります(笑)

お手本と自分の発音を,上記のような感じで聴き比べることができます。

問題は5つと多めですが,これだけ練習すると,

わかる→できる

に変わった気がするのが不思議です。

例題を読んだら練習問題を通して演習するところは,数学の勉強と似ていますね。

 

さて,5つのトレ―ニング機能についてレビューしてきましたが,ここまでの内容がデイリーレッスン1つあたりの全てです。

全部を通してやると45分くらいかかりましたが,これだけやるとだいぶ達成感がありますね。

最後の最後に以下のまとめ画面が出てきて,本日のパフォーマンスを評価してくれますが,こういった工夫が,日々のやる気を維持するのに役立つんだなぁとしみじみ感じます↓↓

Yuka 先生,ありがとうございました!

 

 

デイリーレッスンのレビューまとめ

以上,スタディサプリENGLISH『日常英会話コース』の目玉機能である「デイリーレッスン」のレビューでした。

 

スタディサプリENGLISHの評判の記事も書きましたが,デイリーレッスンの内容は,シナリオに定評のあるゲーム会社に委託して作ってもらったもので,細部まで凝っていて飽きがこない作りになっています。

英会話が行われる場面も,実際にその級を受ける人が置かれている環境に近いものとなっており,出てくる表現の多くが,

『英語が話せるようになったら,是が非でも言いたいと思うセリフMyランキング』

に名を連ねることになるでしょう。

 

今回のレッスンでは,私的に,以下の英文が気に入りました。

これ一文覚えてしまうだけで,表現から単語まで幅広く学べますし,that 以下では言い間違えまで練習できてしまう点もリアル感があって素晴らしいと思います。

実際の会話では言い淀みも,よくある表現の1つだからです。

 

TOEIC®対策コースに比べて,講師の解説の必要度は幾分か下がるのは事実ですが,それでも動画から学ぶことは多く,何より肝心のトレーニング内容では,

英語の学習で疎かになりがちなスピーキングの練習が充実

しています。

特に英検を受験する場合は,2次試験で面接を受けることになるわけですから,普段から話す練習を積んでおけば,今回のレッスン内容ではないですけど,本番で自信を持ってスピーキングすることができると思いますよ。

 

また,アプリの使い勝手の観点からみてみても,アップデートは結構な頻度で行われ,最近のアップデートでは,『クイックリレスポンス』機能が実装された話を先にしましたね。

実は以前,スタディサプリENGLISHのAppleストアのレビュー上で,「アップデートで学習時間が消えてしまった」と騒がれたことがありました。

ですが,それで話は終わらず,その後,個別に学習時間の復元が行わたということがありました。

「ユーザーの声はしっかりと企業側に届く」

というのも,有料アプリならではの強みだと思わされるエピソードでしたね。

 

英会話は,中学生で習う英語がわかるだけで,会話の7割は理解できるという話はよく耳にしますが,書くことに関しても,中学で習う文法だけで,以下のような文章を書くことすらできます(長年私が愛読しているじゃれマガより転載)↓↓

どうですか。

こんな英語が書けたら日常生活では十分ですよね。

 

「読む」と「書く」は表裏一体の関係ですが,「聴く」と「話す」も同様に,切り離して考えることはできません。

そしてどちらを身に付ける場合でも,毎日少しずつでも英語に触れることが大切というのは共通している認識です。

 

ぜひ,スタディサプリENGLISHのデイリーレッスン機能で,「聴く」と「話す」能力を高めて,これからの国際化や自己実現に役立てていきましょう!

「TOEIC®対策コース」に比べて,月額も安く抑えられますので,「日常英会話コース」は継続するのにとても向いていますよ↓↓

スタディサプリENGLISH【無料体験ページ】

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長できるコード』である, TRY2016 が使用可能です。 なお,限定ページから申し込んで頂くと,私の方で ...

2

2018年9月14日から2018年9月30日までのほぼ2週間にわたり,『スタディサプリの小学講座・中学講座のキャンペーンコード』を掲載していましたが,たくさんの方のお役に立てたようで大変嬉しく思います ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓↓ スタディサプリENGLISH【英会話コース】の評判はどう? しかし,スタディサプリイングリッシュ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している,今,最も勢いのある人気アプリの一つ, スタディサプリENGLISH【日常英会話コース】 の評判につい ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果については,私を含めて多くのユーザーに支持されるものであり,リクルートが実施したアンケート調査でも,約 ...

6

FirmBee / Pixabay 前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが,思った以上に使い勝手の良いアプリですね。 今回は,そんなスタディ ...

-スタディサプリENGLISH
-, ,

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.