パーソナルコーチプランとベーシックプランの違い!

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」はベーシックプランとは違う独自サービスにより,短期間でのTOEICスコアアップをより確実にすることができます。

平均にして100点,中には200点以上アップした方もいると評判のパーソナルコーチプラン。

申し込むにあたっては支払う料金以上にこちら側の覚悟が要りますが,一人で勉強する以上の効果が期待できます。

ここでもう一度そのサービス内容の違いについて,確認しておきましょう!!

パーソナルコーチプランが向いている人

「時間をかければできるけど,結果が求められるまでに時間がない」

「これまで英語の勉強が続いた試しがない」

そんな悩みを抱えている方には,パーソナルコーチプランがおすすめです。

特に20~40代のビジネスパーソンで転職・異動・昇進にTOEICスコアが関係してくる方はもちろん,英語の勉強から遠ざかって久しい方であれば,何から始めたらいいのか手取り足取り教えてくれるコーチの存在は大変役立つことでしょう。

料金が高いので「上級者向け」と勘違いされる方も多いですが,大きなスコアアップを実現した過去の先輩たちは開始時のスコアが300~400点台であることも多いのです(いわゆる中学生レベルからのスタート)。

初心者の方の満足度も高いのがスタディサプリENGLISHの特徴ですので,できないからこそ,ありのままの自分をさらけ出して頑張ってみてほしいと思います。

なお,ベーシックプランとのサービス内容の違いには,テキストや学習プランをもらえたり,音声通話による面談など,かなりの数が挙げられますが,ここでは「心境の変化」と「学習プラン」そして「チャット機能」についてみていくことにしましょう。

 

コーチが付くことによる心境の変化

担当コーチとのチャット

パーソナルコーチプランの最も魅力的なサービスは,担当コーチに付いてもらえることで間違いありません。

申し込みから24時間以内に決定されるパーソナルコーチは,誰もがTOEICの高スコア取得者ではあるものの,その多くはかつて私たちと同じようにスコアアップに苦しんだ時期を経験しています。

そんなコーチからのアドバイスというのは,同じような悩みを抱える学習者にとって,大変的確なものとなるでしょう。

それに加えて,こちら側の心理に大きな変化があります

緊張感が生まれる

それは言わば「コーチにたえず見られているような緊張感」と言ったらよいでしょうか。

外国人の友達と会話していると,彼らの心の中に「神様」がいることを強く感じさせられます。

彼らは「いつでも神様が見ている」という思いから,部屋に自分の他に誰もいない場合であっても,恥ずべき行いをしないよう,自分の行動を律することができるわけですが,それに似た気持ちになるわけです。

パーソナルコーチプランでは,日々のチャットから後述の電話面談まで,コーチの存在を意識せざるを得なくなるイベントが目白押しなわけですから,それが受講者に適度な緊張感を与え,「せめてこれくらいは頑張らなきゃな」と,無理してでも勉強するようになります

ウエイトトレーニングをした経験がある方にとっては,もうダメだと思ったときの最後一回の頑張りがどれだけ効果的か,容易に想像できるのではないでしょうか。

自分の中に秘めた思わぬ力に気づく方もいると思います。

結果を欲するようになる

「結果がすべて」というのは男性に多い考え方ですが,コーチとの信頼関係が深まるにつれ,「この人,ほんといつも優しいよなぁ」とか「喜んでもらいたいなぁ」と思うようになります。

これは特に「孤独な社会人」を普段されている方に顕著な傾向で,たえず学習の目標を照らしてくれる灯台のようなコーチが側にいる非日常がこれまでにない向上心を生みだすのでしょう。

「一人で勉強を頑張っているわけではないという安心感」に加え,「どう復習したらよいかわからないときにすぐ質問できる安心感」の2つが得られるのは,ベーシックプランにはないパーソナルコーチ独自の強みです。

日々の学習報告を兼ねたチャットでは,勉強以外の日常についても語ることがあり,そんな何気ない会話からも信頼感は強くなっていきます↓↓

コーチからのチャット

褒められる嬉しさに気が付く

褒められることは,結果より過程に重きを置く女性であったり,またはこれまでに褒められた経験があまりない大人にとっては実に心に染みるものです。

良いカメラマンはモデルの女性を撮影する際,「可愛いね!」とか「その表情すごくいいよ!」などとたえず褒め続けて,彼女の魅力を引き出します。

私の20年近い講師経験を振り返ってみても「褒めて伸ばす」ことこそが最大の効果を生む指導法でした。

今では,小さな成功を頑張るモチベーションに変えられる人が,成功していく人の条件の1つだと感じているほどです。

パーソナルコーチプランでは1日,1週間,1ヶ月といった具合に,細かな振り返りポイントが存在します。

解いたテストの結果が良かったときや,毎日のノルマをしっかり1週間こなせたときなど,コーチに報告できたことがそのまま自分を褒めることにつながるのはパーソナルコーチプランの大きな魅力です。

 

学習プランの送付サービス

ここからはより具体的なサービスについて触れていきますが,パーソナルコーチプランでは学習プランを個別に作成してくれます

プロの野球選手でも,トレーナーと選手が一丸となるからこそ辛いトレーニングを乗り越えられるわけですが,逆にトレーナーなしの選手(例えば2軍選手)だと自分1人で練習プランを作成しないといけなくなり,できあがったものは実現不可能だったり見通しが甘いものになりがちです。

能力があっても2軍では伸びないという話の裏には,1人になった人間の弱さを感じますし,どれだけ学習方針が大切かということも感じ取れます。

目標設定は努力すること以上に重要です。

別の例で,2人の登山家が同じ時間歩いた場合について考えてみましょう。

Aさんは,地図とコンパスを近くのお店に買いに行き,最短距離を進むことにしました。体力に自信があるBさんは,買いに行く時間が惜しいからと一目散に山の頂上を目指します。Aさんは堅実に歩きますが,Bさんは途中道に迷ってしまったので必死で走りました。実際はBさんの方が移動距離は長いでしょう。ですが,結果的に山頂に到着できたのはAさんだけでした。

信頼できるコーチ陣が,受講者の実力を踏まえて作った学習プランは,旅における地図とコンパスにあたるものです。

学習内容は,スタディサプリのTOEIC対策コースの教材を基本とするものの,さらに適宜,市販教材もおすすめされます。

また,最初に配布される数ヶ月分のプランの他,週の初めには1週間分の予定表も別に送られてくるので,間違えた方向に進むことはありません。

こういったかじ取りも,ベーシックプランではできないことですよね。

 

オンラインコーチング

通話面談前のチャット

パーソナルコーチプランにしかないサービスとして「オンラインコーチング」というものもあり,それは主に「音声通話」と「チャット機能」の2つからなります。

音声通話は主に学習の1ヶ月目~2ヶ月目の中間地点で複数回行われますが,比較的早い段階で行われる理由は,初期の成功体験が今後の学習を左右するという確証からでしょう。

ちょっとの違いが大きく結果に影響するということで,それを正確に判断して修正するのがどれだけ大変なことか想像もつかないかもしれません。

逆に,ベーシックプランで一人TOEICの学習をしていると,自分が成長しているところに気づけないことも多々あります。

TOEICの正答率に表れなくても,例えばこれまで4つの選択肢のうちそれら全てがわからなかった人が,成長して2つまで絞り込めるようになったらどうでしょう?

この2つは勘で解くことになるのですが,それでも正解を選べる確率は25%から50%へと上昇しているわけです。

こういったものは,先の褒めポイントにもつながってきますね。

こういった具合に,コーチには気づけて当の本人にはまったく蚊帳の外になっているものが意外とたくさんあるというわけです。

音声通話では,自分の人となりも含めてかなりの情報量をコーチに伝えられますし,逆も同じです。

話すことがなくてもコーチの方から質問してきてくれますので数分で慣れます。

心配は要りません。

同じように日々のチャット報告では,積極的に自分が感じたことを包み隠さず,話すようにしてください。

回数や時間についてまとめておきます↓↓

  • 音声通話:初回面談30分+チェックイン面談15分を2回+中間面談30分=90分
  • チャット機能:毎日することが可能(コーチの定休日が週に1回あり)

 

料金の比較

最後にベーシックプランとパーソナルコーチプランの料金体系について比較しておきましょう。

どちらも入会金はかかりません。

ベーシックプランは,最低1ヶ月から利用が可能で月額は2,980円

学習が長期にわたることが前もってわかっている方であれば,6ヶ月または12ヶ月分をあらかじめ前払いすることで割引価格が適用されます。

それに対し,パーソナルコーチプランでは3ヶ月単位での学習が基本となり,料金は3ヶ月プログラムが68,000円,6ヶ月プログラムが98,000円です(料金はすべて税抜き)。

ちなみにその料金を月ごとに支払うように設定したり,前払いしたけれども途中で解約しないといけなくなった場合に返金システムが利用できることは覚えておきましょう。

さらには継続プログラムも存在し,例えば3ヶ月プログラムで申し込んだけれど,あともう3ヶ月同じコーチで続けたい場合も出てくるかもしれません。

その際は同じコーチを指名できる上,優遇料金が適用されるなど,いざというときの備えは結構あります。

 

まとめ

パーソナルコーチプランの実績

以上のようなサービスをフルに活用して,いよいよTOEIC試験本番を迎えます。

最初は学習習慣に関する悩み相談的なものだったり,「なんとなく文法ができない」といった質問内容をしていた方も,最後の方には「Part5と6が伸び悩んでいるので,パーフェクト講義以外の参考書を教えて欲しい」といった,より実戦的な質問に変わっていることに気づくでしょう。

コーチの方も最初は一般的な傾向を元に助言していたのを,「○○さんの場合は,直感を信じてやりましょう」といった,信頼感があるこそ言える思い切った提案をしてきてくれるはずです。

ところでアメリカでは,ダイエット目的で雇われたパーソナルコーチが,練習日には参加者の家まで迎えに来てくれたり,一緒にランニングした帰りにはコンビニに立ち寄って受講者の食べるものを選んでくれたりします。

私はこの話を初めて聞いたときに大層驚いたのですが,こういったことこそがパーソナルコーチプランの醍醐味なのかもしれません。

ベーシックプランに比べて,スコアアップの伸びが大きいのも当然でしょう。

オンラインの関係でも,オンラインじゃない。

そんな言葉が相応しいこのパーソナルコーチプランを,今後多くの方が利用して,夢を実現していってほしいと思います。

私の知る限り,3ヶ月で375点アップが最高です。

みなさまも是非それに続いて,または夢の400点アップに挑戦してみてください!

申し込みは以下の記事をチェックしてからどうぞ↓↓

-スタディサプリENGLISH

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイト管理人

都内の塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をWebにまとめてみました。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。
twitterLINE

© 2021 スタディサイト