Z会の通信講座のキャンペーン実施中です!【期間限定】

更新日:

Z会では資料を請求すると,期間限定で特典冊子やプレゼントがもらえます。

その内容は,これからの教育観のような大きなテーマのものであったり,目前に迫る大きな目標(例えば中学受験・高校受験)をどう乗り切るかなど,時期によって多岐に渡ります。

以下で学年別にキャンペーン内容をまとめていますので,是非参考にしてみてください。

 

 

幼児コース

Z会は幼児を対象とした通信講座も行っています。よみかきそろばんのような単純なものから,知的好奇心を刺激するようなワークまで幅広いです。

「中学受験で公立の中学でも狙ってみるか」とお考えの方が,年長さんから始める場合が多いようですが,年少・年中さんの頃から早めに勉強習慣を身に付けるご家庭もあります。

資料請求をすることで,以下のようなお試し教材がもらえますので,本申し込みの前に,Z会が自分の子どもにあっているか確かめることをおすすめします。

※以下は2018年の夏休みのキャンペーンのものです。キャンペーンが更新される頻度が多いため,詳細は以下のページでご確認ください。なお,2018年9月現在もらえる特典は,

・Z会オリジナルオリンピッククリアファイル

となっております。

Z会の通信教育の資料請求ページ

はさみを使ってたこりんといかっぴを作ろう!

幼稚園ではハサミを使って工作をする機会が増えます。

そのため普段から切る練習は積んでおきたいもの。

この工作ブックでは,ハサミとセロテープを使って「切る」だけでなく「貼る」練習もできてしまいます。

また,できあがった「たこりん」と「いかっぴ」を使って遊び方を考えることで,創造力が芽生えます。

学校で習ったこと以外のことができる子どもは,抽象概念に強いので,考える習慣は早いうちから身に付けさせたいものです。

自分だけの立体カードを作ろう!

開くと飛び出てくる立体カードは,子どもが大好きなもの。

カード以外にも飛び出る絵本は人気があります。

この工作ブックで女の子や男の子が飛び出る手紙が作れるので,普段とは違うカードが作れてしまいますよ!

「切る」「貼る」「折る」の3つの動作が鍛えられるので,指先の訓練になりますし,絵や文字の書き方を独自に工夫することで創造力も養えます。

立体的な昆虫を作ろう!

この工作ブックでは立体的な昆虫が作れます。

カブトムシやクワガタを始め,トンボの型紙も入っています。

折り紙は線対称が美とされており,折って重なる感覚を養うのに最適。

作り終わったら,お気に入りおもちゃの相手役として活躍してくれますよ!

 

なお,虫は男の子に受けるように思われますが,実は女の子も全然平気な子も多いです。

中高生になるとどちらも苦手になってしまうわけですから,少し寂しいですよね。

 

Z会の幼児コースは,ひらがなが読めるようになったくらいで,導入を検討するといいと思います。

繰り返しになりますが,『おためし教材』+『キャンペーン特典』が資料請求でもらえるので,まずはお試しから(相性によって,進研ゼミやくもんの検討をするのもありです)。

最新のキャンペーンは以下のページから確認できます↓↓

Z会の通信教育 資料請求ページ

 

 

小学生コース

小学生向けのコースのキャンペーンとしては,

・中学受験が気になったら読む本

がプレゼント中です。

Z会の通信教育 資料請求ページ

 

参考ですが,2018年の夏は以下のような3冊が特典として用意されていました。

Z会厳選!夏の8日間まんてんドリル

各学年の国語と算数の重要ポイントを8日間という短期間で復習できる冊子です。

さすがZ会,子どもが飽きないよう,問題形式を同じものにしないように工夫しています。

内容的にも骨のある問題が多く,純粋に賢くなれますよ。

なお,教材内容はZ会の小学生コースの教材から抜粋しているので,通信講座のお試しとしてピッタリです!

国語の内容はこういったもの↓↓

左が小1,右が小5の教材です。

一方で,算数の教材ですが,

マッチ棒の問題は小学2年生向けのもの,角度は小4のものです。

どちらも四角い頭を丸くする的な内容になっていることがわかります。

 

小6のお子さまの勉強,どのように関わりますか

こちらの冊子は小学5,6年生の資料を請求するともらえたもの。

親子関係のヒントになる,Z会のOB・OGの家庭での実体験の話がリアルで参考になります。

  • 自主性を大事にする声かけはどんなふうに?
  • 先回りしすぎるのは悪いこと?
  • 親の教育の役割はどう分担する?

このような疑問を持たれたことのある方は必見です!

 

その他,筑駒・開成・桜蔭の入試傾向と対策についてまとめた冊子も資料請求ページの「送付希望資料」選択欄にチェックを入れるともらえます。

小学4~6年生の資料を請求される方は是非お忘れなく!!

 

塾で教えていると,小学生のような頭が柔らかい,かつ時間に余裕があるうちに基礎知識を身に付けておいた小学生は,中学や高校に進学していざ受験勉強を始めたときに,意外と成績の伸びが良いように感じます。

昨年からZ会はタブレット型の学習を導入し,2020年度の教育改革に向けた対策に乗り出しています。

データのやりとりが早くなり,共有もしやすくなったところは特に評価したいですね。

申し込みは以下のページから↓↓

Z会の通信教育 資料請求ページ 

 

 

中学生コース

中学生の場合は,定番となった復習ドリルに加え,読書のおすすめや,高校・大学入試についても理解が深まる冊子が1冊がもらえます。

2018年9月現在は,

  • これからの高校入試の教科書
  • これからの大学入試の教科書
  • Z会がわかる情報誌
  • 中学生のためのZ会式勉強法

が資料請求するともらえるようです↓↓

Z会の通信教育 資料請求ページ

例のごとく,以下は夏のときのサンプルです。参考にどうぞ。

夏休みに取り組む1学期の復習ドリル

中学生と言えど,主要3科目(英数国)の勉強の基本は『積み重ね』なので,1学期の内容を理解せずに2学期でどんなに頑張っても,成績の伸びは頭打ちになってしまいます。

折角やる気になって頑張っても,定期テストなどで目に見える評価として表れなければ,

「もうやーめた」

となってしまうので,そこは気を付けましょう。

東大生・京大生が教える中学生のための読書入門

こちらも毎年定番の冊子です。

東大・京大の学生が中学生に薦めたい20冊を紹介しています。

時間のある長期休暇に沢山本を読んでおきましょう。

角野栄子・福岡伸一・為末大さんといった著名人の方のおすすめ本やインタビューも掲載されているのも参考になるはずです。

高校入試・大学入試の教科書

2020年の教育改革・入試改革について理解が深まる冊子です。

例えば高校入試の教科書ですと,

・今の高校入試と保護者世代との違い
・大学入試改革の高校入試への余波
・上位高校で始まっている顕著な変化
・高校入試の英語について

などが書かれています。

 

基本的にZ会の勉強法は,奇をてらった裏技的なものはほとんどなく,ただひたすらに王道を行くための学習法となっています。

そのためラクして良い結果を出したい人には向かず,確実に成果をあげたい意識レベルの高い学生が利用すべきだと考えていてください。

例えば英文を読んでいて,書いてある文章に共感でき,しかもそれを喜びと思えるような生徒におすすめします。

最新のキャンペーン情報はこちらから↓↓

Z会の通信教育 資料請求ページ

 

 

高校生コース

高校では,いよいよ人生に大きく影響する大学受験が現実問題となってきます。

その割に,焦るのは親だけで,高校生自体は,特に危機感もなくのほほんと過ごしている場合も多かったりするのが悩みの種だったりするわけです。

そこで,レベルの高いZ会の通信講座を通して,学生本人が自分が以下にできないか気づき,「勉強をしないとまずい」と思わせることが,まず一つ,通信講座を利用する利点です。

※現在のところ,資料請求することで以下の特典がもらえます。

  • これからの大学入試の教科書
  • 東大入試を知る
  • 京大入試を知る

Z会の通信教育 資料請求ページ

 

この夏,取り組みたい厳選問題集

高1・2年生向け,1学期の復習ができる問題集です。

教科としては英語と数学の2教科です。

こちらも積み重ねが大切ですし,これらの科目が得意でないとMARCH以上の大学には入れませんから(得意でも平均点くらいしか取れないので),弱点分野はないか,しつこいくらいに見直しておきましょう。

高校生のための読書入門

こちらは高校生が読みたい23冊をまとめた冊子です。

東大生京大生のおすすめですが,著名人によるインタビューで,読書との向き合い方までわかります。

なお,東大・京大の志望者限定ですが,『これからの大学入試の教科書』ももらえます。

例えば,大学入試編だと,

・新大学入試とは
・新大学入試に必要な学力の3要素とは
・センター試験に替わる共通テストとは何か
・今から何ができるか

が学べます。

詳しい内容は取り寄せた資料に書いてありますので,ぜひ申し込んでみてください↓↓

Z会の通信教育 資料請求

 

 

まとめ

klimkin / Pixabay

以上,Z会のキャンペーンまとめでした。

幼稚園や小学生にも対応するようになったZ会は,通信教育では他社を圧倒するレベルを築こうとしています。

正しい方法で学べば確実に成果が出る特徴があるので,安心して取り組むことです。

 

なお,中高生のコース選びにつきましては,あまりこれまでにZ会のレベルに触れてこなかった方は,悩んだら一個下のレベルを選ぶようにして下さい。

Z会の『標準』は一般の標準レベルではないので,基礎的な力を固め,とにかくみんなができる問題を落とさないようにすることが一番確実な勉強になります。

さらには個人的な考えとして,変に難易度が高いと,今の子はすぐに落ち込んで心が折れてしまいがちのように見えるため,そのリスクヘッジも兼ねてのことです。

 

さらに中高生の場合,平日は部活や学校行事でほとんどの時間を使ってしまい,家に帰ればヘトヘト。

「明日の宿題やらなきゃなー」と思いながらも,ちょっと休憩でスマホを見てるうちに寝落ちしてしまい,翌朝「宿題やってねー」となるのが普通です。

そうなると,休日に効率よく学習する必要があり,Z会はそういう現代っ子の実情もよく分析できているように思います。

最近は,「休日に1時間程度の学習で,効率よく学べる」をテーマに頑張っているようですので,忙しい中高生にはぴったりですね。

 

最後に,Z会以外で非常に注目を集めているキャンペーンとしては,リクルート社の提供するスタディサプリというサービスのキャンペーンも期間限定で実施中です。

こちらは当サイトが現在イチオシのオンラインサービスですので,ぜひZ会の通信講座と併せて無料体験してみてはいかがでしょうか↓↓

スタディサプリのキャンペーンコード【小中高】

\ シェアしてください /

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長でき ...

2

2018年6月7日から2018年7月31日までのほぼ1.5ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座・ ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している, ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果に ...

6

前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが, ...

-教育改革 塾
-, ,

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.