Z会のキャンペーン実施中です【期間限定】

更新日:

Z会では資料を請求すると,期間限定で特典冊子やプレゼントがもらえます。

これからの教育観のような大きなテーマのものであったり,目前に迫る大きな目標(例えば中学受験・高校受験)をどう乗り切るかなど,時期によってもらえる特典の内容はさまざま。随時更新されます。

以下に学年別でキャンペーン内容をまとめていますので,参考にしてください。

 

 

 

現在のキャンペーン内容まとめ

幼児コース

Z会は幼児を対象とした通信講座も行っています。よみかきそろばんのような単純なものから,知的好奇心を刺激するようなワークまで幅広いです。

「中学受験で公立の中学でも狙ってみるか」とお考えの方が,年長さんから始める場合が多いようです。

資料請求をすることで,以下のおためし教材がもらえますので,いきなり申し込む前に,自分の子どもにZ会が向いているか確認してみましょう。

『ぺあぜっと』抽象度の高い体験課題で,応用のきく思考力が身に付きます。

学校で習ったこと以外のことができる子どもは,抽象概念に強いので,考える習慣は早いうちから身に付けさせたいものです。

『ぺあぜっとi』という保護者用の読み物もあります。

どのように教材を取り扱えば良いのか,また,育児情報の指南書として使います。

その他に,実際にZ会の通信を始めた場合は,

『かんがえるちからワーク』と『ぺあぜっとシート』が課題として与えられます。

ワークは月30回分(1回5~10分ほど)の充実度で,私は特に提出課題の『ぺあぜっとシート』が気に入っています↓↓

なお,資料請求の時期によってキャンペーン特典が付くことがあり,現在ですと,

『ひらがなわくわくシート』

『ことばあそびわくわくすごろく』

『かずだいすきわくわくぶっく』

のいずれかが期間限定でもらえます。

 

 

Z会の幼児コースは,ひらがなが読めるようになったくらいで,導入を検討するといいと思います。

繰り返しになりますが,『おためし教材』+『キャンペーン特典』が資料請求でもらえるので,まずはお試しから(相性によって,進研ゼミやくもんの検討をするのもありです)。

申し込みは以下のページから↓↓

Z会の通信教育 資料請求

 

小学生コース

小学生のコースは11月より小6向けの中学準備コースが開講になりました。

特に公立中学の受験やちょっとした私立の受験を考えている方や,小学生のうちからある程度計画的に勉強をしておきたい保護者の方におすすめです。

塾で教えていると,小学生のような頭が柔らかい,かつ時間に余裕があるうちに基礎知識を身に付けておいた小学生は,中学や高校に進学していざ受験勉強を始めたときに,意外と成績の伸びが良いように感じます。

昨年からZ会はタブレット型の学習を導入し,2020年度の教育改革に向けた対策に乗り出しています。

データのやりとりが早くなり,共有もしやすくなったところは特に評価したいですね。

資料請求をすると,学年別のおためし教材に加え,以下のキャンペーン特典が付いてきます。

・『国語算数チェックテスト』

その他,新小1の子の場合『入学準備スタートワーク』が,新小2・小3の子には『中学受験が気になったら読む本(保護者向け)』がもらえます。

添削指導において,指導担当が2人付くことや,月に1度の定期面談の内容など,HP上ではわかりずらいことも資料に詳しく書いてあることが多いので,資料請求して確認することをおすすめします。

 

申し込みは以下のページから↓↓

Z会の通信教育 資料請求

 

中学生・高校生コース

中学生の場合は,今後の高校入試だけでなく,大学入試についても理解が深まる冊子が1冊と,中学からの勉強法が詳しく書いてある冊子がもらえます。

基本的にZ会の勉強法は,奇をてらった裏技的なものはほとんどなく,ただひたすらに王道を行くための学習法となっています。

そのため楽していい結果を出したい人には向かず,確実に成果をあげたい意識レベルの高い学生が利用すべきだと考えていてください。

例えば英文を読んでいて,書いてある文章に共感でき,しかもそれを喜びと思えるような生徒におすすめします。

 

高校では,いよいよ人生に大きく影響する大学受験が現実問題となってきます。

その割に,焦るのは親だけで,高校生自体は,特に危機感もなくのほほんと過ごしている場合も多かったりするのが悩みの種だったりするわけです。

そこで,レベルの高いZ会の通信講座を通して,学生本人が自分が以下にできないか気づき,「勉強をしないとまずい」と思わせることが,まず一つ,通信講座を利用する利点です。

 

あまりこれまでにZ会のレベルに触れてこなかった方は,悩んだら一個下のレベルを選ぶようにして下さい。

Z会の標準は一般の標準レベルではないので,基礎的な力を固め,とにかくみんなができる問題を落とさないようにすることが一番確実な勉強だからです。

それと個人的には,変に難易度が高いと,今の子はすぐに落ち込んで心が折れてしまいがちのように見えるため,そのリスクヘッジも兼ねてのことです。

 

キャンペーン特典の『これからの高校入試・大学入試がわかる!』

という特典がメインとなっています。

昨年度はマンガ形式だったので,厳密には多少違いますが,書かれている内容に大きな違いはなさそうです。

参考までに載せておきます。

1冊が2部構成になっていて,1冊が「大学入試編」と「高校入試編」の2つに分かれています。

例えば,大学入試編だと,

・新大学入試とは
・新大学入試に必要な学力の3要素とは
・センター試験に替わる共通テストとは何か
・今から何ができるか

一方で高校入試編においては,保護者が読んで役立つ内容が多く,

・今の高校入試と保護者世代との違い
・大学入試改革の高校入試への余波
・上位高校で始まっている顕著な変化
・高校入試の英語について

など,気になるテーマが盛りだくさんです。

漫画形式ではありますが,セリフも多く,いわゆる教育マンガと思っていただければと思います。

 

さらに『中学からの学習法がわかる!』という学習法に関する冊子ももらえます。

中高生の場合,平日は部活や学校行事でほとんどの時間を使ってしまい,家に帰ればヘトヘト。「明日の宿題やらなきゃなー」と思いながらも,ちょっと休憩でスマホを見てるうちに寝落ちしてしまい,翌朝「宿題やってねー」となるのが普通です。

そうなると,休日に効率よく学習する必要があり,Z会はそういう現代っ子の実情もよく分析できているように思います。

最近は,「休日に1時間程度の学習で,効率よく学べる」をテーマに頑張っているようですので,忙しい中高生にはぴったりですね。

詳しい内容は取り寄せた資料に書いてありますので,ぜひ申し込んでみてください↓↓

Z会の通信教育 資料請求

 

最後に,Z会以外で非常に注目を集めているキャンペーンとしては,リクルート社の提供するスタディサプリというサービスのキャンペーンも期間限定で実施中です。

こちらは期間が短くなっていますので,ぜひZ会の通信と併せて無料体験してみてはいかがでしょうか↓↓

スタディサプリのキャンペーンコード【小学・中学講座】

\ シェアしてください /

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長でき ...

2

2018年4月11日から2018年5月31日までのほぼ1.5ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座 ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している, ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果に ...

6

前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが, ...

-教育改革 塾
-, ,

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.