スタディサプリのテキストの買い方について

更新日:

今回の記事では,スタディサプリの小学・中学・高校・大学受験講座におけるテキストの買い方についてレビューしていきたいと思います。

これまでに,私自身,中学講座・高校講座・大学受験講座のテキストをいくつか購入してまいりましたが,特に講座間でその買い方に違いはありません

※ただし『スタディサプリENGLISH』の場合は異なっておりますので,別記事にしています↓↓

スタディサプリENGLISHのテキストの買い方

 

後の章で,スタディサプリのテキストを購入するかどうかについての論議を少ししますが,基本,製本したテキストを持つことは多くの生徒さんにとって損がないものだと思われます。

是非今回のレビューを,テキストの買い方だけでなく,実際にテキストを買うかどうかの判断基準の1つにしていただけたら幸いです。

 

 

テキストの買い方

スタディサプリのテキストの注文方法は簡単です。

購入が可能なページへは,『サポートWeb(保護者用のページ)』か『学習者ページ(生徒用のページ)』のいずれかからアクセスすることができます。

『サポートWeb』からの場合ですと,ログイン後に,『テキスト購入』の欄をクリックすれば大丈夫です↓↓

 

一方,『学習者Web』からの場合には,『講座』という欄の右にある『テキスト・問題集購入』ボタンをクリックするのがわかりやすいかと思います↓↓

 

どちらにおいても,次に以下の画面に遷移しますので,あとは,希望するテキストを一覧から選択して,購入画面に進むだけです(以下はサポートWebからの場合ですが,学習者Webも大差ありません)↓↓

学年や科目を問わず,複数のテキストを一度に選択できますので,まとめて買う際は一気にチェックをしましょう(上記画像では,高3ハイレベル英語を選択しています)。

なお,1つの講義のテキストが2冊に分かれているのが普通ですので,買い忘れに注意してくださいね(送料込みの値段なので,お試しでまず1冊だけ頼んでみても良いかと思いますが)。

 

そのままページを下に下ろしていくと,「次へ」の文字がありますので,そこをクリックします↓↓

 

パスワード入力後,テキスト送付先と支払い方法の選択をします。

テキストがセール期間のときはこの時点で,すでに値段が割引価格で表示されており,目に留まるテキストクーポン欄への入力は必要ありません

テキストクーポンの入手方法としては,中学講座の受講者が高校講座に進学する際や,合格特訓コースの受講者用特典などで配布された記憶がありますが,基本的には,現在手元にない人が,ネットで検索して見つけられる類いのものではないので,注意してください。

なお,スタディサプリのキャンペーンコードの記事において,テキストキャンペーンのお知らせもしていますので,一度目を通していただけたらと思います↓↓

スタディサプリのテキストキャンペーン・クーポンまとめ

 

送付先は自動入力されているはずですが,変更などあれば,ここで記入しなおしてください。

なお,支払い方法は,クレジットカード決済とコンビニ決済の2つから選べます。

 

保護者自身が申し込む場合でも,『保護者の同意』にチェックを入れないと次に進めないので,忘れずにチェックしましょう(とはいえ,不備がある場合は赤い警告が出ますので,混乱することはないと思います)↓↓

 

住所確認が出てきてOKを押したら,クレジットカードでの支払いを選択した方は,以下の入力画面が表示されてきますので,必要な情報を入力して,申し込んでください↓↓

クレジット会社としては,VISA・MATER CARD・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club のロゴが入っていればOKです。

 

『この内容で申し込む』をクリックすると,申し込みが完了です。

 

すぐにサポートWebで登録したメールアドレス宛てに,受注メールが届きます↓↓

 

 

テキストの到着時の様子

さて,私が前回発注したものについては,金曜の朝に頼んだテキストが,火曜には発送されました。

スタディサプリのメールによれば,7~10日間とありますが,もう少し早い印象です。

なお,テキストの冊子が多いと,宅急便になります↓↓

 

段ボールの中には,テキスト以外に商品リストと講座名称変更に関する注意書きなどが入っています↓↓

 

スタディサプリは2016年4月20日までは『受験サプリ』と呼ばれていました。

そのせいか,冊子のデザインなどでこのように一貫性がないものもあります(左が受験サプリ時代のもの。右は新しいデザインのもの)。

ここは是非とも改善をお願いしたいですね。

 

 

スタディサプリのテキストを買う意味はあるか

上記は,高校講座の数学講義のテキストを比較したものです。

左側の実際に購入したテキストに対し,無料でダウンロードできるテキストの間に違いはありませんが,購入すると以下のメリットがあります。

  • 印刷する手間(時間や印刷代)が省ける
  • テキストを所有することで,達成感ややる気につながる
  • 書き込みや整理がしやすかったり別冊の解答を利用して復習がしやすい

このような利点とテキスト代をトレードオフで考えると,私はほとんどの生徒さんにテキストを購入することをおすすめしています。

 

実際にテキストを所有して,勉強しながらそれに書き込み,一冊を完璧に仕上げるという経験を,夏休みなどの長期休暇を利用してやってみた子は,実際に使ったテキストを見て,

「よく頑張ったな」

と自分を誇らしく思うはずです。

それが自信につながり,良い点を取りたいと強く思うようになり,さらに他の科目も頑張れるような好循環が生まれると,その子の今後の勉強ライフは明るくなります。

もちろん,スタディサプリを簡単な確認用に使う場合は不要だとは思いますが。。。

 

 

まとめ

BookBabe / Pixabay

以上,スタディサプリにおけるテキストの購入方法のまとめでした。

テキストのキャンペーンは1年に数回,長期休暇前に行われることがありますが,それを待つあまり,自分の勉強進度が滞るようでは,大問題です。

キャンペーン開始時にはまた,そのときに気になっている講座があると思いますので,タイミングが合えばラッキーくらいで考えておきましょう。

スタディサプリで勉強する子に対し,最近はノートよりもテキストに書き込んでしまう方が,要点が一元化できるのでおすすめだと伝えています。

とにかく,沢山書いて,自分なりの感想を書き留めて,思い出の残るテキストを作ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スタディサプリ

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.