スタディサプリで英検対策!意外と知らない使い方

更新日:

スタディサプリには,学校で習う範囲を学べるスタディサプリ小学・中学・高校・大学受験講座(スタディサプリ小中高)と,スタディサプリENGLISHと呼ばれる,英会話やTOEIC対策に特化したサービスの2つがあります。

それでは,ここでもし実用英語技能検定試験(いわゆる英検)の対策をしたいと思ったら,一体どちらのサービスの,なんという講座を取ればよいでしょうか。

答えは,スタディサプリ小中高とスタディサプリENGLISHの『日常英会話コース』の両方ですが,強いて言うならば,前者の方です。

…というのも,英検対策に向けた対策講座がしっかり用意されているからです。

 

今回は,多くの生徒が英検対策に使うであろう,市販の英検対策教本と,スタディサプリを使った英検対策について比較しながら説明したいと思います。

 

 

スタディサプリ小中高が英検対策に向いている理由

世の中に出ている英検対策本をみると,そのほとんどが20日間だとか,変な話7日間で完成させられる予想問題集のようなものです↓↓

 

これは逆に考えると,英検の対策自体にかかる時間はその程度でよいということであり,現実問題としては,『普段からの勉強』が英検ではものをいうことを意味しているわけです。

2020年の教育改革で注目される英語4技能ですが,それを判定できる資格試験の中に英検も選ばれていますよね。

さて,上で述べた『普段からの勉強』が指すのは,

  • 中学・高校で習う基本的な文法
  • 英文読解時の構造分析の力
  • 語彙力

などですが,これまたスタディサプリ小中高の講座の中で,詳しく学ぶことができます↓↓

中学1年生から高校3年生にいたる,あらゆる英語の授業が,スタディサプリの講座では学年別(さらにはレベル別)に詳しく学べるわけです(受講者の学年に関わらず見放題)。

英検対策講座はどちらかと言えば,サブ講義的な位置付けであり,やはりスタディサプリ小中高のメインは,圧倒的な時間数を誇る『通常授業講座』だと言えるでしょう。

使い方としては,まず最初に英検対策講座を視聴し,「どこか勉強が足りないな」と感じるところがあれば他の通常講義に戻って学べばいいだけのことですから,セーフティーネットも完璧です。

 

 

スタディサプリの英検対策講座について

資格対策講座に含まれる『英検対策講座』ですが,現在3級・準2級・2級の3つのレベルが用意されています↓↓

これらの講座に含まれる講義数と時間ですが,

英検3級:筆記講座5講義,リスニング講座3講義

英検準2級:筆記講座5講義,リスニング講座3講義

英検2級:筆記講座5講義,リスニング講義2講義

となっています。

 

一つの授業が大体1時間程度なので,8時間程度の授業が用意されているわけですね。

例えば,最近内容が一新された英検2級講座は,以下のような講義内容になります↓↓

 

さらにこれに通常講義を加えるとなると,それこそ高3英語の文法編だけで24講義ありますから,受けられる時間数は数百時間を超えてきます。

 

それでは次の章において,市販本の代表格である『英検 総合対策教本』とスタディサプリの英検対策講座の方,比較しながらみていくことにしましょうか。

 

 

英検2級総合対策教本との比較

それでは,スタディサプリを使った場合と,市販本で英検対策をした場合の違いを比較してみましょう!

まずは教材のコンテンツについて比較してみますが,用意されている講座とその時間数についてまとめると以下の通りです↓↓

スタディサプリ小中高(月額1058円)

動画◎,リスニング音声△(10分),テキスト130ページ,2次試験対策×

 

総合対策教本(1728円)

動画×,リスニング音声〇(50分),テキスト300ページ,2次対策〇

 

実際の教材内容についてですが,スタディサプリ小中高の場合には,動画形式で大変わかりやすい説明があるのが一番に大きな違いとなります↓↓

 

それに対して,今度は『総合対策教本』の同一部分の説明になりますが,市販本で勉強される場合は,以下のような説明をひたすら読んでいく学習法になるわけです↓↓

 

その他,受講者の好みが大きく分かれるのは,筆記対策の語彙や表現のまとめ方だと思います。

スタディサプリでは,以下のような重要表現の一覧が,講義の最後にちょこちょこまとまっていたりしますが,

 

市販の対策教本の場合は,赤いシートで隠せる状態なのはよいものの,膨大な量が載っているため,気が滅入ってしまう原因にもなっています↓↓

自分的には,気軽にできるスタディサプリの方が,多くの方にとって楽しく勉強できる良い教材になるように感じていますが,本番までに時間がなく,一度習ったものを短期間に復習し直したいだけの方には,上記のような一覧形式が向いています。

 

 

スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」もおすすめ!

スタディサプリの小中高では,リスニングの量や2次対策(スピーキング)の対策が不十分でした。

そこで,さらにリスニングやアウトプットを強化したいという方に,スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」をおすすめしたいと思います。

このコースでは,英検の級ごとにゲーム会社が作成したオリジナルストーリーを題材に,リスニングとスピーキング能力を毎日楽しく鍛えることができます↓↓

スタディサプリENGLISHの各種機能については,以下のページに詳しくまとめておきましたので,興味がある方はご覧ください↓↓

スタディサプリENGLISHの全機能紹介

 

 

まとめ

今回の内容をまとめますと,スタディサプリで英検対策をする強みは,英検の対策講義にとどまらず,英検で最も得点に直結する,根本的な英語の実力を通常講座で強化できるところだということがわかっていただけましたでしょうか。

そして,リスニングやスピーキングに不安が残るようであれば,スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」を用いることで,英検対策としては万全の状態に達すると,続けておすすめさせていただきました。

 

英検の合格率を見ると,1次試験が最も高い壁であり,それさえ越えてしまえば,2次の合格率は70%以上あるのが普通です。

万が一,2次試験に落ちてしまうような憂き目に遭っても,一年間は1次試験は免除になります(意外と試験官との相性も大きいので,2度も受ければ大体受かります)。

英検に合格し受験で加点を望まれる方は,数ある教材の中からいち早く自分に合う勉強法を見つけ,とにかく頑張れるだけ頑張り,まずは1次試験を突破することに全力を尽くして頂きたいと思います。

 

最後に,今回紹介した,スタディサプリ小中高について詳しく知りたい方は,是非以下のまとめページをご覧ください(英語の通常講座の方,レビューした記事もこちらから)↓↓

スタディサプリ小学・中学・高校講座のレビューまとめ

 

なお,スタディサプリにつきましては,キャンペーンコードの方を期間限定で配布していますので,申し込まれる際は,是非確認していただけたらと思います↓↓

スタディサプリ小中高のキャンペーンコード

スタディサプリENGLISHのキャンペーンコード

 

最後までお読みいただき,ありがとうございました。

-スタディサプリ
-,

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.