スタディサプリでTOEIC対策!パーフェクト講義で敵を知れ!

更新日:

今回は,スタディサプリENGLISHの「TOEIC®L&R TEST対策コース」から,メインコンテンツとも呼べるパーフェクト講義における機能や使い方について解説します。

 

 

パーフェクト講義とは

パーフェクト講義とは,スタディサプリが誇る英語講師,関正生講師が解説するTOEIC®L&R TESTの試験対策が学べるトレーニングです。

TOEICと同じ7つのPartから構成されており,全部で150ものレッスンがあります。

1つのレッスン内容をさらに詳しく見てみると,

  • 概要や学習法について学べる動画
  • 例題とその解説動画
  • 演習問題
  • ディクテーションやシャドーイング

といったトレーニングメニューが用意されています。

大体1レッスンは10分程度で終えることができる分量ですが,パーフェクト講義の課題をすべてやり終えるためには,単純計算しても全部で25時間程度かかるほどのボリュームです。

 

スタディサプリでは,TOEIC公開テストで受験者が実際に解くことになるであろう全ての問題を独自に分析。

それをルール別(パターン別)に53個に大別し,その一つ一つのパターンについての解き方を,関講師が黒板を実際に使って動画で解説してくれるのが一番の特徴となります。

そういったパターン別の解き方を,復習したり演習で類問を解くことで,違った角度から何度も練習し,身体に覚えこませていくことになりますが,それについては以下の章で,実際の画面を見ながら,詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

パーフェクト講義の構成について

パーフェクト講義の内容についてですが,大まかに分けると以下のようになっています↓↓

はじめに

  • TOEICの概要と学習法についての動画

Part1対策

  • Part1の概要と学習法についての動画
  • 例題とそれに対応した演習が5つずつ

Part2対策

  • Part2の概要と学習法についての動画
  • 例題と演習が7つずつ

Part3対策

  • Part3の概要と学習法についての動画
  • 例題が8つと演習が24個(例題毎に演習が3題)

Part4対策

  • Part4の概要と学習法についての動画
  • 例題が8つと演習が24個

Part5対策

  • Part5の概要と学習法についての動画
  • 例題が14個(演習は例題のトレーニングに含まれる)

Part6対策

  • Part6の概要と学習法についての動画
  • 例題が3つと演習が12(例題1つに演習4題)

Part7対策

  • Part7の概要と学習法についての動画
  • 例題が6つと演習が18個

修了チェック

  • 修了チェック問題9問

 

『はじめに』では,TOEICの全体の概要と,どのように勉強を進めていくべきかという学習法についての講義を受けます。

現時点のTOEICスコアが600点あるかないかで,学習法は初級者と中上級者向けに2別されます。

前者においてはパーフェクト講義の英文法編の学習期間がしっかりと設けられるのが特徴です。

 

『Part別対策』では,各Partにおいてどのような問題が出され,その際どのような点に注意して問題を解けばよいのかといったコツ,さらには普段の対策として,どういった学習を進めていけばよいのか,動画を見て理解します。

次に,パターン別に具体的な例題を取り上げ,それを実際に解いて,関講師が黒板で解説した後,類似の演習問題を解いていくというのが大まかなパターンです。

 

こちらに関しては,以下の章でパーフェクト講義のPart2対策を例に,詳しくその内容についてみていきましょう!

 

 

パーフェクト講義を実際の画面で体験!

それではPart2対策のトレーニング例を元に,実際のパーフェクト講義の学習内容について見てみましょう。

 

まずは,『概要』と『学習法』をそれぞれ動画で学びます。

Part2の概要動画では,

  • どのような問題が出されるのか
  • どういった点に気を付ければいいか

をメインに講義がされました。

 

この関正生講師については,毎年公開テストを受け続けて出題パターンを分析し,さらにすべての回で満点を取り続けているというTOEICのプロです。

そのため受験生がどのような悪い状況に陥りやすいか,自身の体験を元に詳しく説明してくれます。

この「TOEICあるある」を知ることで,受験前の対策が立てやすくなるわけなんですね。

例えば,上の動画で学んだPart2での注意点のうち,『いきなり始まること』と『ミスを引きずらない』ことを知るだけでも,本番での落ち着き度は大きく変わってきます。

 

2つ目の動画は『Part2の学習法』についてのもので,今回の動画では「ディクテーションが大事だ」という話になりました。

どうしてディクテーションを行うのか,普段からディクテーション中心の学習をしておくことで,本番でどのような効果が期待できるのか。

納得のいく根拠が提示されるので,受講者は安心して,この後のレッスン(もちろんディクテーションが出てきます)に進むことができます。

参考:ディクテーションのやり方

 

わけもわからないまま,用意されたメニューをただ黙ってやらされるのではなく,「こういう意図があってやるから効果的なんだ」と納得して行うわけですから,取り組む姿勢に差が出ると思いました。

 

それでは具体的なレッスンである『例題1』に進みます。

このレッスン内には,『例題』,それについて講義した『解説動画』,『ディクテーション』,さらには『シャドーイング』の全部で4つのトレーニングがあります。

TOEICの全問題を53個のパターンに分けたという話は先にしましたが,そのパターン1つにつき1つの例題があると理解してください。

まずはそれを解いて,例題講義の動画を視聴しましょう↓↓

今回は慣用表現というパターンについて学ぶので,Would you do me a favor?の文法解説から始まりました。

”V(動詞)の後に「人+物」が来る”とき,Vの意味は高い確率で,「与える」になる,という解説をしています。

ただなんとなくで覚えがちな慣用表現であっても,このように文法的な説明を受けてしっかり理解しておくことで,丸暗記ではすぐに忘れてしまうようなものも,より記憶に残りやすくなるのが実感できるはずです。

 

例題で扱った英文は『ディクテーション』と『シャドーイング』ですぐに復習します。

スタディサプリENLGISHの『ディクテーション』では,PCやスマホを使って,流れた英文の単語を入力する形式で,ノートやペンの用意は不要↓↓

わからないときは一文字ヒントを利用できますし,音声速度は,下の『速度』から3段階(速い・普通・遅い)に切り替えられます。

また,音声再生のマークを押せば,発音を何度も聴くことができます。

実際の音声については,解き終えた後の確認画面でも同様に何度も聴きなおせます(スピーカーのマークを押せば音声が流れます)↓↓

 

最後の『シャドーイング』とは,影のように,流れた音声に続いて発音する練習トレーニング方法です。

このときPCだと外部マイクの用意が必要ですが,スマホは内蔵のマイクを用いて,簡単に自分の声を録音することができます(私は普段はPCで学習していますが,声の録音が必要なトレーニングはスマホでやるようにしています)↓↓

この場合においても速度変更はできますし,右下のボタンから,字幕のあり・なしが切り替えられます。

以下は,速度を「遅く」し,字幕を「あり」にしたものですが,上記画像で空欄だった中央部に,発音すべき英文が出現したのがわかるかと思います↓↓

負荷が高ければ,このように下げて練習することができるわけです。

 

録音できたら最後に通してお手本と聴き比べ,○×の自己評価ができます↓↓

間違えた問題は復習トレーニングという項目に入れられ,間違えた文章だけ,後でまとめて復習もできる機能があります。

 

以上が例題レッスンの取り組み方でした。

 

この流れについては,演習においてもほぼ同じです↓↓

先の『例題』で扱ったパターンの類問を,数多くの問題を使って練習します(今回は5問)。

関講師の話にあったポイント(今回なら,疑問詞だけでなく,その次の助動詞など)に注意して演習することで,聞き取るべきところがより明確になり,得点力がUPしたと感じるようになりました。

この演習内で多くの受講生が間違えた問題には,解説講義が随時追加されています(Q3とQ5)。

 

演習の最後は扱った素材すべてにおいて,例題と同様,ディクテーションとシャドーイングをやって終了です。

 

学習が終わると,それぞれのトレーニングごとに正答率や勉強時間が自動的に計測され,このようにMasterの王冠が表示されます↓↓

短時間でも頑張ったことが褒められると嬉しいものですよ!

 

 

まとめ

パーフェクト講義のレッスン内容についてはいかがでしたでしょうか。

Part2のトレーニング内容を中心に解説してきましたが,例えば上記画像のようにリーディング問題についても,試験に役立つコツがたくさん学べます。

TOEIC公開テスト初心者の方や,急遽TOEIC対策をしないといけない人にはピッタリの内容です。

特に時間がなくて全部学べない場合であっても,『概要と学習法の動画』は,しっかりと心に刻み込んでおきたいですね。

関先生の話にあったように,知ってるだけで正答率が数問分異なってくると思います。

 

また,別記事になりますが,同内容をテキストにまとめたものも購入できますので,紙媒体で勉強したいという方はそちらがおすすめです↓↓

スタディサプリENGLISHのテキスト最速レビュー!

 

実際に『例題』や『演習』を実際にやって解いてみると

「わかる」と「できる」はまったくの別物なんだ

と思い知らされることになります。

やってみると「思っていた以上に難しいな。」と感じてしまい,その場から逃げ出したい気持ちが湧き上がってきてしまうものですが,このスタディサプリENGLISHでは,ともすればさぼりがちなディクテーション作業も,アプリ上でやらないことには問題にチェックがつきません

面倒くさいという気持ちに負けず,ズルをしないで頑張ることができます!

 

以上紹介したのは,スタディサプリENGLISHの膨大な学習コンテンツの一部にすぎません。

実際に,TOEIC対策コースのパーフェクト講座を利用して,無駄を省いた効果的なTOEIC対策を,ぜひ皆さんに体感してみてほしいと思います↓↓

スタディサプリTOEIC【無料体験ページ】 

 

なお,スタディサプリENGLISHの関連サービスについて詳しく知りたい方は,以下のページにお進みください↓↓

スタディサプリENGLISHを使いこなすための全知識

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

本日の人気記事

1

スタディサプリEnglish のキャンペーンコードですが,『無料体験期間を1週間から1か月に延長できるコード』である, TRY2016 が使用可能です。 なお,当サイトの限定ページから申し込んで頂くと ...

2

2018年10月25日から2018年11月30日までのほぼ1ヶ月にわたり,『スタディサプリの小学講座・中学講座のキャンペーンコード』を掲載していましたが,たくさんの方のお役に立てたようで大変嬉しく思い ...

3

前回,スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の「英会話コース」についての評判を分析しました↓↓ スタディサプリENGLISH【英会話コース】の評判はどう? しかし,スタディサプリイングリッシュ ...

4

今回は,App Storeの『教育カテゴリランキング』において,何度もトップセールスを記録している,今,最も勢いのある人気アプリの一つ, スタディサプリENGLISH【日常英会話コース】 の評判につい ...

5

スタディサプリENGLISHは月額980円から使用できるオンライン学習サービスです。 その学習効果については,私を含めて多くのユーザーに支持されるものであり,リクルートが実施したアンケート調査でも,約 ...

6

FirmBee / Pixabay 前回の記事で言った通り,噂の未来型学習アプリを登録してみました! 早速いくつか講座を視聴しましたが,思った以上に使い勝手の良いアプリですね。 今回は,そんなスタディ ...

-スタディサプリENGLISH
-

Copyright© スタディサイト , 2018 All Rights Reserved.