スタディサプリENGLISHからビジネス英語コースの評判について

スタディサプリENGLISHの「ビジネス英語コース」ですが,ビジネスパーソンが職場で出会う機会の多い場面を厳選し,その中でよく使われる実践的な英会話を学ぶというのがこのコースの目標です。

2019年に開講されてからだいぶ時が経ちましたが,これまでにどのようなところが評価されてきたのでしょうか。

ここではオンライン英会話,料金,教材内容の3つの観点からみていきたいと思います。

オンライン英会話が利用できる

Nativecamp.とスタディサプリの併用

ビジネス英語コースの評判の1つ目として,オンライン英会話が利用できるところが挙げられます。

スタディサプリENGLISHの中では,本コースと新日常英会話コースのみに「英会話セットプラン」というものが通常のベーシックプランとは別に用意されており,月に4回できる予約レッスンといつでも利用できるもの(今すぐレッスン)の2つが利用可能です。

オンライン英会話のみのサービスではなく,事前にアプリを使って十分な学習を行って臨むことができるのが特徴で,学習コンテンツの中に「オンライン英会話教材」というものがあるのですが,そちらに書いてある手順で進行するため,カリキュラム的にも混乱しません↓

特に,ビジネス英語を学ぼうとされる方の場合,実際に取引相手や同僚と英語でコミュニケーションを取ることが学習目的の1つになっていることが多いでしょう。

機械相手に英語を話す練習ならばベーシックプランでもできますが,生身の外国人相手に英会話の練習を簡単に始められることは英会話セットプランでしかできず,これがスタディサプリENGLISHの評判に繋がっています。

詳しい内容については,以下の記事で述べましたが,メインレッスンのキーフレーズチェックで学ぶ表現を中心に,様々な形で使うことで理解を深めつつ,レッスン終わりには数分間のフリートークを楽しむことも可能です。

実際,ずっとフリーな話題で話すようなオンライン英会話もありますが,最初は良くても段々と同じ内容しか話せなくなってしまい,気が重くなって継続できなくなるというのが付き物なので,本コースのやや不自由なオンライン英会話が逆に使いやすいのだと思います。

レッスンで何をやるかがある程度まで明確に決められているところも,実はビジネス英語コースの評判に繋がっているのです。

 

 

コストパフォーマンスが高い

上で挙げた英会話セットプランで考えると,1ヶ月の利用料金は7128円です。

予約レッスンだけ週末に行うだけでも最低4回はレッスンできるわけで,それだけでも上記料金の元は取れてしまうのでないかと思うほどの高いコストパフォーマンスを誇ります

通常のスクールに通えば,必ず支払うといっても過言ではない入会金もありません。

オンライン英会話が当たり前になるまでは,数ヶ月しか利用しないのにもかかわらず,入会金を支払った時点ですでに2万円くらいかかってしまうスクールしか選択肢がなかったわけです。

月謝も3万円程度するのが相場なので,これでは相当の覚悟がなければ始めるに始められないでしょう。

さらに悪いことには,英会話の基本すらない状態で飛び込んでしまっても,結局はキーフレーズ的なものを習うところからのスタートとなり,講師が一方的に話をして終わりの日もあると言います。

それならば,ビジネス英語コースである程度知識を増やしてからスクールに通う方が効率的でしょう。

さらには,予約レッスンという形式が厄介で,不意な用事が入りがちな方は手を出しにくいわけです。

最近ではコロナ禍の問題もあります。

その点,スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースであれば24時間365日いつでもレッスンできる「今すぐレッスン」も選択できるわけで,自分の生活リズムに合わせて計画が立てられるところが評判なのも理解できる気がしてくるのではないでしょうか。

まずはお試しで低価格のベーシックプランで始めることもできますし,退会するのもボタン一つで簡単にできるので,変にズルズルと引き延ばしてしまうこともありません。

スクールに通うとよく起こる問題ですが,先生やクラスメイトとの人間関係が生まれてしまって退会しづらいという悩みもほぼ皆無なわけです。

初心者の方も,「英会話スクールに通うよりも精神的な敷居が低くて助かる」と高く評価しています。

半年程度利用される予定であれば,キャンペーン期間に申し込むことでさらにお得に開始できるはずです↓

 

 

ビジネスシーンで出会う状況で学べる

ビジネス英語コースで毎日学ぶことになるストーリーが退屈なものであれば,すぐにやる気もなくなってしまいます。

しかしその点においてもご心配は無用です。

本コースのストーリーにはプロの脚本家が関わっているため,実際のビジネスシーンを想定しつつ飽きのこない楽しい展開が期待できます。

ぼくらの七日間戦争2,交渉人,下町ロケット。

どこかで聞いたことがある作品を手掛けた稲葉一広氏が,ストーリーの脚本を手掛けています↓

職場や出張先で英語で話さなければならない機会が多い方にとってみれば,より現場の状況に近いビジネスシーンで役立つ英会話を学べるというのは,本コースにしかない魅力でしょう。

教材として見た場合もその質の高さは評価されており,このビジネス英語コースを担当するのはベルリッツ・ジャパン(英会話大手スクール)で講師経験があり,現在は独立して企業研修を行うMatthew Nisselius氏です。

上に挙げたレッスン動画では彼の姿を確認することができます。

1回1分の動画ではありますが,全レベルのものを合わせるとなんと800回も登場する計算になりますので,普段聞けないネイティブによる解説がたっぷり入っていてお得な気分になりますし,メリハリがついて良い気分転換になるのではないでしょうか。

「ネイティブの方がこちらに向けて何か話しかけてきてくれるだけで幸せな気持ちになれる!」と,私の中では特に評価が高いトレーニングです。

これまでにマークピーターセンの著書を読んだ経験があったり,NHKのラジオを聴いたことがあるような方であれば,ネイティブ目線での解説に日本人講師とは一味違った面白みや独特の説得力があることに気づかれている方も多いのではないでしょうか。

加えて,悩みの絶えない単語学習においては,ビジネス英語コース専用の単語帳が存在しています↓

 

 

まとめ

スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースの特徴

以上,スタディサプリENGLISHからビジネス英語コースの評判についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

本コースが人気な理由としては,以下の3つが大きな点でした↓

  • オンライン英会話が手軽に利用可能
  • コストパフォーマンスが高い
  • 現場に近い状況で学習できる教材

なお,上記で触れなかったデメリットについてですが,ビジネス英語の教材としてみた場合,Eメールの書き方に対する講座がないところや,使いたい表現をパッと探そうと思った時に検索しづらいところが気になりますが,それを補う以上のプラスが多いところがビジネス英語コースです。

私が社会人になりたての頃は,自宅の外でできる勉強といえば重い書籍とCDプレイヤーを持っていくしかありませんでした。

海外に旅行するようなときは,期間が長くなるほどに,スーツケースに詰める本の量が増えて大変な思いをしたものです。

もしも当時にスタディサプリENGLISHのようなサービスがあれば,スマホ1つ持っていくだけで済むわけですから,どれだけ楽ができたでしょうか。

今は本当に便利な世の中になりましたね。

興味を持たれた方は,無料体験から始めてみてください↓

ベーシック英会話セット

最後までお読みいただき,ありがとうございました!

-スタディサプリENGLISH

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイトの管理人

都内の塾運営にかかわり,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで幅広く教えています。最近の関心事は教育改革で,塾に入ってくる情報に加え,信頼度の高いものをまとめてみました。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたら幸いです!