(旧)日常英会話コースの評判は?中高生が使うのに最適

今回は,スタディサプリENGLISHの有料コースの特典として自由に使える「(旧)日常英会話コースの評判」についてまとめていきましょう!

おまけだからと最後まで使わずに終わってしまう人もいるようですが,実際に学んだユーザーは,普段学ぶ有料コースとは違う点を評価しています。

なお,この(旧)日常英会話コースですが,以前は有料で提供されていたコンテンツを基にしていることもあって,ストーリーは良質なものです。

もちろん,トレーニング内容も有料コースのものを踏襲し,量も質も特典とは思えないものとなっています。

とはいえ,低評価のコメントもないわけではありませんし,私としても使っていていまいちだと感じる点があるのも確かなので,こちらについても触れていきましょう。

(旧)日常英会話コースの高評価な点

Goodを表す2つの手

(旧)日常英会話コースで高評価を得ているのは,主に「ストーリー・難易度設定・学習量」の3つです。

 

ストーリー内容が優れている

学習がメインであっても,やはり楽しいからこそ続くというもの。

(旧)日常英会話コースではストーリーの構成に気合が入っています。

世間では「ドラマ仕立てになっているので飽きない」という評判も多く見受けられましたが,それもそのはず,脚本を担当したのは有名ゲームのシナリオライターだからです↓

(旧)日常英会話コースのシナリオについて

過去には,同社の「逆転裁判5」や「428~封鎖された渋谷」が日本ゲーム大賞において受賞するなどしています。

文章で人を楽しませることに長けているからでしょう。

日常シーンの描写は対象学年に合わせたシーンが設定されていますが,学校からオフィスまで,幅広い場面でハラハラするシナリオが展開されます↓

 

小学生でも使える

スタディサプリENGLISHの各種有料コースは,サイトやCMをみる限りは,基本的には社会人向けの印象を受けますが,この(旧)日常英会話コースは小学校高学年の生徒であっても使うことができます。

実際,7つあるレベルの一番低いLv.1は英検5級レベルに設定されており,主人公は中学1年生です。

ここまで垣根が下がっているコースは他の有料コースには見られません。

一番低いとされる「新日常英会話コースのLv.1」であっても,英検3級程度の力が必要だったりします。

かといって,中上級者お断りの内容でもありません。

最高レベルのLv.7ともなれば,準1級レベルの内容です。

レベルが上がるにつれ主人公の年齢も上がり,高校生だったり社会人だったりしますが,それぞれの精神年齢にあった物言いや振舞いが見受けられるので,自分と年齢が近い主人公に感情移入しやすいところも魅力の1つとみなすことができます。

実際,本コースで学ぶ子の中に小学6年生の女の子もいました。

内容は十分に理解できるようです。

ちなみに,その子の評価は,

お手本の発音が上手でよかったです

とのことでした(笑)

目安が英検の級で示されていることからもわかるように,英検対策に用いることができます。

 

量が多いので長く使える

メインレッスン(デイリーレッスン)の量だけでも全部で2016個もあるわけですから(各レベル288レッスン),中学生になってから毎日1レッスンずつ進めても5年半がかかる計算です。

これはつまり,中高時代ずっと(旧)日常英会話コースのお世話になることもあり得る話だということになります。

実際,スタディサプリENGLISHを学校の授業に取り入れているところもあるわけです↓

私も周りの中学生に本コースを使わせていたことがありますが,挨拶から始まり,道案内や面接対策などのシーンもあるため,英検や高校入試で出てくる文章とも関連性が高いように感じました。

ところで,以下のような表現は中学校で必ず習うものですが,ありきたりな道案内であっても,内容としては,教科書的な「Could you tell me the way to~?」だけでなく,曲がるべきところを通り過ぎてしまったときの表現など,習わなかったけれど言いたかった表現が学べることでしょう↓

(旧)日常英会話コースの道案内レッスン

英検対策としては,スタディサプリの小中高生向けのコースに専用の講座がありますが,私的には本コースも捨てがたいというのが本音です↓

 

 

(旧)日常英会話コースの低評価な点

Badな表情

(旧)日常英会話コースの評判ですが,もちろんすべてが良いものばかりではありません。

低評価も寄せられており,私的にも思うところがあるので,そういった点についてまとめていきましょう。

 

無料特典でしか使えない

これまで本コースは,かなり大きな変更を余儀なくされてきています。

まず最初が,有料コースから無料特典になった時であり,新日常英会話コースの登場と同時に単独での利用ができなくなりました

ゆえに,(旧)日常英会話コースだけを利用したいと思っても,その他有料コースのサービスを利用しないといけないので,やや手が出しにくいと感じる方もいるようです。

なお,新日常英会話コースと比べると,同じスティーブ・ソレイシィ先生のレッスン動画も視聴できますし,トレーニング内容についても遜色ありません(前者では瞬間発話プラクティスがありますが,後者にはディクテーションがあります)。

ですが,かつて有料で単独提供されていた時は1078円だったこともあり,最低でも2178円かかる現在と比べると,それだけの利用のために手を出しにくくなっているのは確かです↓

 

有料コースとトレーニングが似通っている

さて,こちらは2022年4月の変更によるもので,単独のアプリが使えなくなり,これまでとトレーニング内容が大きく変わることになりました

確かに,スティーブソレイシィ先生の動画が加わりましたが,それまでの講師陣の動画は利用できなくなりましたし,リスニングPLUSもなくなっています。

また,ロールプレイができる「なりきりスピーキング」や「クイックレスポンス」のトレーニングがなくなり,内容的には,新日常英会話コースやビジネス英語コースのトレーニング内容に近くなってしまったわけです。

もちろん,普段,それらで学んでいる方は抵抗なく学べるのですが,逆に考えると,真新しさがなくなり,気分転換目的で用いるような使い方がしづらくなりました。

ストーリー内容は差別化できていますし,TOEIC対策コースの方は新鮮な気持ちで利用できるので問題ありませんが,昔から使っている私としては少し残念です。

その他,音源に生活音が混じることが気になる方もいるようですが,これは聴く人によっては逆に高評価につながることもあり,「生活音のないスタジオ録音を聴くだけでは真のリスニング力は育たない」という意見もあるので,1番最初のレッスンを聞いて判断してみるようにしてください。

 

 

まとめ

(旧)日常英会話コースのトレーニング例

以上,スタディサプリENGLISHから「日常英会話コース」の評判についてまとめてきました。

良い評判についてまとめると,(旧)日常英会話コースは,

  • 楽しくて深いストーリー
  • 小学生でも使える難易度設定
  • 中学生から高校生まで使える分量

の3点で特に高い評価を受けていることがわかりました。

これまでの教材とは一味違う新しい技術を取り入れ,一般的なスピーキングの勉強法から想像されるものとは異なるものが出来上がっており,レッスンを行う際の精神的なハードルが低くなって挫折しにくくなっています。

リスニングはもちろん,背景知識を学べたりスピーキング能力まで高められてしまうようなところは,学校の授業で普段あまり話す機会がない中高生が使う場合にはかなり役立つことと思いますし,ストーリーの内容はまさに英検や入試に直結した内容です。

一方,単独利用がしにくい点とトレーニング内容が似通っている弱点があることはあらかじめ納得しておきましょう。

とはいえ,これに代わるサービスは存在しないということは確かで,本コースで「英語の基礎体力」のようなものを付けておけば,幅広い場面でその成果が発揮されるはずです。

スタディサプリENGLISHの世界では,上の画像で示した通り「3ヶ月」というのが1つの目安期間として提示されており,この期間,毎日勉強を続けられれば,ほとんどの受講者が明らかな英語力の変化に気が付くという調査結果もあります。

すでに有料コースに申し込んでいる方は,おまけの特典だからと侮らず,是非使っていただけたらと思います。

以下の記事も参考に,より利用価値の高いコースを選ぶようにしてください↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スタディサプリENGLISH

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイトの管理人

某通信教育での添削や採点業務に加え,塾や家庭教師の講師歴は20年を超えました。東大で修士号を取得したのははるか昔のことですが,共通テストやTOEICの結果を見る限り,まだまだ学力は維持できています。小学生から高校生まで通じる勉強法を考案しつつ,副教材として使うスタディサプリのユーザー歴は5年以上となりました。オンライン上のやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたら幸いです!