スタディサプリ

スタディサプリの個別指導コースのメリットについて

2019年の4月からスタディサプリの中学講座において,

個別指導コース

が開始になっています。

高校・大学受験講座の方ではすでに『合格特訓コース』という名の同様のサービスがありますが,ついに中学生もスタディサプリのコーチングが利用できるようになりましたね。

今回の記事では,この『個別指導コース』を受講するとどのようなメリットがあり,月額980円のベーシックコースと比べてサービス内容にはどういった違いがあるのか,詳しくまとめていくことにしましょう!

 

 

個別指導コースのメリット

スタディサプリの中学講座はこれまで,月額980円で映像授業が見放題になるサービス(ベーシックコース)のみの提供でしたが,今回紹介する『個別指導コース』はその上位コースになります。

料金は月額9800円になりますが,ベーシックコースでは利用できない,

チャットによる個別指導

が受けられる大きなメリットがあり,より確実にかつ効率よく成績をアップさせることが期待できるというわけです。

後述するように科目は基本英語と数学のみ(5教科の対策が受けられるものもあります)で,料金もベーシックコースと比べて割高となりますが,そのサービス内容に目を向ければスタディサプリの豊富な量の映像教材を正しく使って結果を出すために大変役立つものです。

それでは次章で,この個別指導の具体的な内容についてみていきたいと思います。

 

 

メインとなる3つの指導内容

スタディサプリの個別指導はチャットを用いて行われます。

その内容は主に3つのサービスを含んでおり,

  1. 勉強スケジュールの作成
  2. 理解度チェックテストの実施
  3. 声かけ・質問

です。

1つ1つまとめていきましょう。

 

勉強スケジュールの作成

中学生はほとんどが部活(習い事)をやっています。

週の多くの時間を部活の練習や試合に費やし,友達付き合いも部活の友達が中心。

とはいえ良い高校に合格する子ほど部活と勉強の両方とも頑張ってこなしている傾向にありますし,部活での活躍が内申や推薦にも好影響を与えるのが,中学生活における部活動というものの存在意義です。

しかしその反面,勉強のためのまとまった時間が取りづらく,試験前の部活停止期間などでその場しのぎの勉強をして,なんとかだましだましやっている子が多いのも事実。

「普段から勉強しておけば試験前もそんなに大変じゃないのになぁ」

と横で見ていて常々思います。

そんなとき『スキマ時間で効率的な学習』がウリのスタディサプリを使って,しかも自分担当のコーチに以下のような勉強スケジュールを作ってもらえたらどうでしょう↓↓

効率的な学習が期待できますよね!

本サービスで特筆すべきは,このスケジュールを毎週作ってもらえるということです。

中学生の予定はたった1つの行事でも大きく変わりうるものなので,1週間ごとにきめ細かく対応してもらえるのは大変ありがたいことだと思います。

 

理解度チェックテストの実施

2つ目のサービスとしては,理解度チェックテストの実施が挙げられます。

チャット機能を用いて行うので,写メして送信するだけの簡単仕様というのも画期的です!

採点され,添削して赤を入れてくれるのがいいですね。

1回20分程度のチェックテストを個別指導で行う理由ですが,生徒にとって良いタイミングでの復習になるからだとされます(習ってから1週間後に復習するのは記憶を定着させるのに効果的とされます)。

もちろん指導側にとっても,担当生徒の理解度をチェックできるメリットがあるわけです。

私も塾で中学生を教えていますが,格好つけたがりなのか,できるふりをする子がかなりの割合います。

そのため,生徒がわかったつもりでいる箇所を指導者は的確に把握する必要があり,この個別指導コースでは担当コーチがあえて事前に解答解説を送らないのにもそういった事情があるのでしょう。

 

声かけ+質問が可能!

これがもっとも素晴らしいサービスではないでしょうか。

毎日の学習で生じた疑問を担当コーチに相談することができます

先ほども言いましたが,スマホでパッとわからない問題を写メして送れるので楽です。

このようなやり取りがあるので,オンラインにおけるチャットでのやり取りであっても信頼関係が芽生えてくることでしょう。

特に中学生は純粋で変に曲がっていないので,チャットの文面からも大きくモチベーションを上げてくれるものです(試験前にLINEで応援メッセージを送るだけでも相当感謝されます)。

もちろんチャットの向こうにいるのは,大学の偏差値や適応資質など『厳しい基準』をクリアしたコーチですので安心できますね。

自分からは質問しにくいような子であっても,コーチの方から声掛けもしてきてくれます。

これらの内容は,以下の動画でも確認できますので宜しければどうぞ↓↓

 

 

その他メリットについて

個別指導コースのサービス内容

上で紹介したメインとなるサービス内容以外にも,個別指導コースで受けられるメリットはいくつかあります。

ここに整理しておきましょう。

 

STARTセット

個別指導コースに申し込むと,大体3日程度で『STARTセット』と呼ばれる英数の各種テキストと理解度チェックテスト,小冊子のセットが送られてきます↓↓

テキストだけでも普通に買うと1冊1200円しますから,これだけで数千円分の価値があります。

 

定期テスト用の勉強プラン作成

また,先ほど紹介した個別指導のコーチングは基本英数2科目のみでした。

もちろん中学の勉強において積み重ねが必要なのは英数のみですし,そこで学んだ勉強法を他の科目の勉強にも生かすこともできるでしょう。

しかしスタディサプリの個別指導コースでは,試験2週間前になると,これまた1人1人に合った『テスト前の勉強プラン』を作成してくれるので,これは定期試験対策に頭を悩ませるご家庭においては大変ありがたいサービスではないでしょうか↓↓

これは英数に限らず,国語や理科社会の勉強まで管理してくれます。

 

なお,中3生の場合,10月以降になると県別の入試対策もスケジュールに組み込まれ,以下のようなプランに基づいて勉強することになりますが,スケジュールの進度は理解度にあわせて調節されることは言うまでもありません↓↓

受験生の勉強プラン作成

 

 

個別指導コースのまとめ

以上,スタディサプリ中学講座から2019年4月にスタートした『個別指導コース』について,受講のメリットとサービス内容についてみてきましたがいかがだったでしょうか。

コーチによる毎週のスケジュール作成ですが,これを中学生の特に本格的な勉強をした経験の少ない子が一人でやるのは簡単ではありません

そこはプロに任せましょう。

また,理解度チェックテストはちゃんとした個別指導の塾であれば必ず採用するものですし,思春期の中学生が毎日の疑問や悩みを友達や親以外に語れるのは想像以上にありがたいものです。

しかもそれを身分(+能力)のしっかりとした担当コーチと行えるわけですから,昨今のSNS周りのトラブル事例を考えた時でも安心でしょう。

『個別指導』というのは『1人1人に最適化されたサービスを提供できること』と同義ですので,通学せずともチャットで同じ効果を安価で得られるというのは,なんとも21世紀らしい教育サービスです。

ICT技術が発達し,いわゆる個別最適化のシステムをAIが行うのが理想ですが,まだ技術が行き届いていない場所はこのように人の手で行う必要があります。

是非,担当コーチとのやり取りを楽しんで勉強に対する意識を高めていってほしいものですね!

 

最後になりましたが,この個別指導コースは月額980円のベーシックコースと比べるともちろん割高です。

しかし,個別指導の塾に通えば英数2科目で月に2~3万円はかかりますし,定期テスト前の個別対応に乗ってくれる塾は意外と少ないのが現状。

もし仮にあっても,追加料金を取られたり,そもそも担当講師の学力が不明なところもあるわけですから,全て考慮して安価だとみなすこともできるでしょう。

ちなみに今回紹介した個別指導コースつきましては,キャンペーンコードを利用できる場合があります。

以下に最新の情報をまとめていますので,申し込む前に是非一度ご確認ください↓↓

スタディサプリ中学講座のキャンペーンコードまとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

スタディサイト管理人

都内で塾運営にかかわってから,講師歴も15年以上になりました。小学生から高校生まで,英数を中心に学校の定期テストから大学入試まで幅広く教えています。最近の関心事は「教育改革」で,塾に入ってくる情報に加え,セミナーや書籍,信頼のおける教育機関より得た情報をまとめています。すぐに実践できる勉強法やオンライン教育サービスを利用した学習戦略も意欲的に掲載。ネットを介したやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたらと思います。

-スタディサプリ

Copyright© スタディサイト , 2019 All Rights Reserved.