教育改革の話題をチェック!

教育現場でのICT環境の現状について

2020年の8月,文部科学省のHPで最新の「学校における教育の情報化の実態に関する調査結果」が発表になりました。 教育現場におけるICT(情報通信技術:Information and Communic ...

GTECと大学入試,問題内容についてのまとめ!

2020年以降の教育改革では,センター試験に代わる「大学入学共通テスト」において,各種英語の資格・検定試験の活用が始まります。 現在,その実施については不透明なところが多く,詳しい情報は以下のまとめ記 ...

ケンブリッジ英検と大学入試改革

「ケンブリッジ英検(Cambridge English)」は,2020年度の入試改革で採用される予定であった民間試験の1つです。 現在の状況については以下の記事でご確認ください↓↓ 関連 大学入試英語 ...

blank

IELTS(アイエルツ)とは?2020年以降の入試改革に向けて対策しよう!

2020年の入試改革の一つとして掲げられたセンター試験の廃止。 また,英語については4技能の実施を円滑にするため,実施時期については未定ですが,いずれは各種資格・検定試験に置き換わることとなります↓↓ ...

blank

TEAPという英語試験の特徴と対策について

センター試験に代わる,大学受験生の英語力を測る民間テストの一つとして採用された「TEAP」ですが,英検やTOEICなどに比べると,その内容について詳しく知らない方が多いのが現実です。 関連 大学入試英 ...

blank

2020年以降の大学入試にTOEICを活用したい高校生が知っておくべきこと!

主に社会人が受けそうなTOEICという試験ですが,2020年の入試改革に伴い「大学入試英語成績提供システム」への参加が一度は決定しました。 ですが,後述するように,その後参加申し込みを取り下げる運びと ...

blank

経済産業省が考える,現在の教育の問題点

2018年6月25日に経済産業省がHPで公表した,「未来の教室」とEdTech研究会の第1次提言ですが,現在の日本の教育界が抱える問題点に加え,今後未来の教育がどのように変わっていくかについての意見が ...

blank

2020年教育改革の英検は新方式!従来型との違いや対策は?

2020年の教育改革により,実用英語技能検定(英検)の試験が大学入試英語成績提供システムに組み込まれ,今後受験生は「新方式」と呼ばれる方式のものを受験しなければいけなくなりました。 ですが,当初202 ...

文部科学省

全国学力・学習状況調査結果についてまとめました【令和】

小中学生個人の視点で見れば,自分さえテストの成績が良ければ心配することはあまりないような気もするのですが,「学校」という社会生活を営む場において,集団の学力レベルというのは授業の進行自体に大きく影響し ...

blank

小中高生の自己肯定感(自尊心)を高める方法とは?

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」という新垣結衣さん主演のドラマが放送されてから数年が経ちましたが,今回の記事では,そんな「逃げ恥」で触れられていた 自己肯定感(セルフ・エスティーム;自尊心) につ ...

blank

外国の教育改革事情

本記事では,1940年代から現在にいたるまでの各国の教育改革に関する歴史を振り返ると共に,21世紀に求められる学力とその実現に影響するEdTechについてまとめています。 2020年の我が国における教 ...

blank

アメリカの教育改革におけるSTEAM教育とPersonalized Learning

今後AIがますます発達することで,「人間にしかできない職業とは何か」について,考えさせられることが多くなってきた昨今ですが,そういった危機感は,別に日本固有のものではありません。 世界中の国々も,将来 ...

© 2021 スタディサイト