スタディサプリの評判!小中高生向け講座からENGLISHまで

今回の記事では,スタディサプリの評判についてまとめましょう!

小中高生向けの講座を中心としますが,スタディサプリENGLISHの簡単な紹介や詳細なレビューのリンクも張っているので,適宜ご利用ください。

スタディサプリの小中高生向け講座は,高校生のための学びの基礎診断と認定ツールの紹介で述べたように文部科学省のお墨付きとなっていますが,周りの小中高生に聞いてみても結構な数が使っているようです。

なお,団体向けのものと個人向けのサービスでは目的や機能が異なっており,教師からの配信や自身の活動記録などを通して学校の勉強に利活用される前者に対し,後者は家庭学習機能を中心に予習や各種対策に用いられます。

今回は個人利用のケースを中心にみていきますので,併用しようと考えている方も参考にしてください。

スタディサプリについて

スタディサプリの学習ページの例

私がスタディサプリが評判になっていることを知ったのは,塾で教えている生徒たちに「学校や塾以外に通信教育的なものを利用している人っているの?」と尋ねたときのことでした。

2000年代には「東進・Z会・進研ゼミ」の名前が出ることが多かったのですが,2017年あたりから,「スタディサプリを使ってるよ!」という声を頻繁に耳にするようになったのです。

すぐに自分でも使ってみて「これはすごい!」とファンになり,今では塾で教える以外に,スタディサプリのみを使って難関大学に入る勉強法について考えたりもしています。

スタディサプリのサービス内容について簡単に言えば,「実績のあるプロ講師による講義が,PCやスマホでいつでもどこでも見放題で,小学生から大人まで年代に関わらず利用できるオンライン教育サービス」のことです。

小中高生向けの講座は,5教科18科目で数万本以上の数の動画を取り揃え,授業内容の復習から定期テストに向けた勉強や志望校の受験対策といった用途まで幅広く対応しています。

何よりも驚きなのは,自分の学年(登録した学年)に関係なく,すべての動画が定額(月額2178円~)で見放題になってしまうところでしょう。

オンライン教育の強みを生かし,教育改革で重要視される講座も随時更新されている点は心強いです。

最近では,英語のリスニングや総合型選抜,共通テストの対策講座などが充実してきました。

一方,英語に特化したスタディサプリENGLISHでは,日常英会話からビジネス英語,そしてTOEIC対策を行うことが可能です。

講座の種類に関しては,スタディサプリのキャンペーンとコードのまとめで確認してみてください。

スタディサプリの小中高生向け講座の累計有料会員数について調べてみると,2012年にスタートしてから2016年には42万人,そして2019年には110万人に達しています。

実際に導入している学校も増えており,新型コロナの影響で自宅学習の需要が高まった2020年には,全国にある5000校のうちの2598校(半数以上)に導入され,高等学校が中心ではあるものの,小学校や中学校でも増えているようです↓

2020年に採用した自治体

愛知県(高等学校)・東京都(高等学校,中央区と北区の中学校,江東区の小中学校)・和歌山県(橋本市の中学校)・長野県(御代田町の中学校)・兵庫県(尼崎市の中学校)・宮崎県(延岡市の小中学校)・大阪府(泉大津市の小中学校)・三重県(松坂市の小中学校)・群馬県(館林市と板倉町の小中学校)など(※参考データ

スタディサプリENGLISHの方は登場したのが比較的最近なのですが,両者ともにテレビでCMを見かけることも多くなりました。

むしろ,これからの時代はスタサプがメイン教材になってしまうのではないかと思うくらいにまで浸透してきたように感じる今日この頃ですが,一体どのようなところが評判になっているのか,講座ごとにみていくことにしましょう!

 

 

スタディサプリ小学講座の評判

スタディサプリ小学講座の理科の講義例

スタディサプリの小学講座の評判については,実際に使っている小学校として,代々木山谷小学校の評判をみてみたいと思います(※参考データ)。

ずばり,「勉強が楽しくなり,成績が上がった!」というのが半数以上の生徒の回答です。

タブレットを使った新しい学習スタイルは,好奇心旺盛な小学生の心を掴むのでしょう。

例えば,理科の基礎講座では実験の様子も流れ,見た目にも楽しく,学習履歴の記録も残ります。

同小学校で200問の問題を解かせたときの結果を分析してみると,スタディサプリの導入前と後で以下のような改善が見られました↓

学力別の正解数の変化

勉強ができない層:55問→180問

普通層:133問→173問

特に顕著だったのは,勉強ができない小学生の割合が減少したことで,クラスに39%もいたはずが,導入後には4%に減っています。

スタディサプリの小学講座が評判になる要素としては,「勉強ができない子」というレッテルを貼られてしまっている小学生こそ,勉強すれば素直に成績は伸びていくというものです。

これを違った視点から捉えれば,授業がつまらなかったり,先生が嫌だったりの理由で勉強をしなくなってしまった子を再度奮起させるためには,何かしらのきっかけが必要になるということでしょう。

上の小学校の例において,学力の下位層がすごく点数をあげているのは,まさしくそういう理由が大きいように感じます。

その一方で,勉強ができる小学生の成績向上にもスタディサプリは役立つと評判です。

小学校というのはできる子とできない子の差が激しく,「学校の授業で勉強ができる子ができない子と隣合わせに座らされ,先生の代わりに勉強を教える」といったことがいまだに行われているところもあると聞きます。

他人に教えることで自分の理解が深まるのは事実ですが,そればかりでは時間がもったいないです。

勉強ができる小学生というのは基本的に自分一人でも学べる子が多いので,スタディサプリで予習形式で学んでいきましょう!

若さゆえの記憶力の良さを発揮し多くの知識を吸収できますし,動画内で紹介される勉強法は中学生以降も長期にわたって役立ちます

スタディサプリの小学講座を中学受験に役立てたり,中学に入ってからのスタートダッシュにつなげるといった選択肢も十分に考えられるので,使い方についての記事も参考に勉強してみてください↓

ここで紹介したスタディサプリ小学講座の評判をまとめると,

  • 成績が悪い子が勉強に目覚めるきっかけになる
  • 学校の授業がつまらなかったり嫌な先生にあたってしまった子におすすめ
  • できる子は小学講座を独学し,中学受験も視野に入る

となります。

授業時間も,一般的に小学生の集中が切れる目安とされる40分以内に収まっていますので,是非試してみてください!

 

 

スタディサプリ中学講座の評判

スタディサプリ中学講座から地理の講義例

スタディサプリの中学講座も評判です。

「少しずつ勉強できて分かりやすかった!」という声に代表されるように,渋谷の鉢山中学校で導入したところ,56%の生徒の勉強習慣が改善しました。

小学講座と同様,中学生であっても「楽しい!」と感じる生徒はまだまだ多いようです。

さらに同校では中学生に到達度テストを受けさせて,個人の苦手分野を明らかにした上でスタディサプリ中学講座の「小学生用の動画とドリル」を使って該当範囲を復習してもらったところ,その後に受けた到達度テストで平均点が20点向上しています。

個人で利用する場合は,学校の教科書やワークを使ってまとめテストを作るか,試験前であれば定期テスト対策講座を使うことで,これまでに学んだ内容を確認するようにしましょう。

鉢山中学校においては,様々な学力の生徒に対して成績の上昇が見られました↓

中学生にスタディサプリを使ってみたときの学力変化

このとき評判になっていたことは,中学生であっても小学生の授業まで戻って簡単に復習できたところです。

中学から高校と学年が上がっていくにつれて,置いてけぼりになってしまう学生の数が徐々に増えていき,最終的には勉強をする行為自体を毛嫌いしてしまう大人を生みさえしてしまうのが従来の教育システムの問題点の1つでした。

その中においては,やるべきときに勉強をしておかなければ,後から現存の教育カリキュラムに追いつくことはほぼ不可能となってしまいます。

しかし,そうした闇を照らすのが,スタディサプリに代表されるオンライン教育サービスです。

そういった意味で,本講座が中学生の救世主となっている現状は理解しやすく,評判になるのも当然と言えるかもしれません。

科目に関して,保健体育や技術家庭などの副科はありませんが,英検対策講座や高校受験対策講座がありますし,中学講座以上では個別にコーチを付けてもらえる特別なコースもあります。

私の塾でスタディサプリを使わせる際に多いのですが,やる気がある生徒たちには,学年関係なく進めるだけどんどん学んでもらい,周りよりも圧倒的に高い偏差値が出て,本人たちも嬉しそうです。

本章の内容についてまとめると,スタディサプリの中学講座は,

  • 中学生が勉強習慣を身に付ける際に役立つ
  • 小学校の知識が抜けていても遅れを取り戻せる
  • 予習中心に独学し高い学力を身に付けられる

点が特に評判となっています。

詳しい勉強の進め方については以下の記事を参照してください↓

 

 

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判

スタディサプリの大学受験講座から英語の講義例

小学・中学生の例から,教科書レベルの内容に不安がある生徒にスタディサプリが効果的なことがわかりましたが,その最たるものが高校・大学受験講座でしょう。

小中学校での勉強に対し,どうして高校の授業内容がより難解なのかというと,それはそれまでの膨大な積み重ねの上に高校の教育過程が位置するからです。

ゆえに,高校生が苦手科目を学ぶ際は前学年(場合によっては小学生レベル)にまで戻ってやり直してみることをおすすめします。

スタディサプリの高校講座は,通常の学習形態では難しいとされる,大きく学年を戻っての復習と,高速学習が可能になる点の2つが特に評判です。

動画は全部最初から最後まで観る必要はなく,チェックテストで出来の悪かった範囲だけを動画で確認したり,再生速度を1.5倍とか2倍速で観たりもできます。

はたから見ていると驚きの再生スピードなのですが,スタディサプリを使っている高2生に尋ねてみると,「ちょっと早いペースで話してもらうことで,聞き逃さないように集中できるし,慣れてくると倍速でしか見られない身体になる」との話でした。

それでは,大学入試レベルの問題を解く必要がある受験生にとってはどうでしょう。

スタディサプリでは基礎から標準,応用の3つのレベルの講座が利用でき,大学別の対策講座や公務員試験や簿記の対策講座,さらには英検対策用の講座など豊富なラインナップがあります。

とはいえ,全講座をスタディサプリで学ぶのはスケジュール管理が大変なので,科目を絞って受講するか,担当コーチを付けられる「合格特訓コース」を利用するようにしてください。

中学講座のものと同様,学校の予復習と入試対策にかける勉強時間の配分を担当コーチが考えたり,時にはメンタル面のケア(恋愛相談やら何気ない雑談)もしてくれますが,これらは多感な時期の子どもの成長にすごく大切です。

スタディサプリの「独学でどんどん学んでいける」という強みを生かせば,中高一貫校で行っているような,公立だと高3で習う範囲を遅くとも高2の終わりまでに修了できてしまう勉強法も実践できます。

地方在住で周りに良い塾がなかったり,高額な塾代に悩む家庭においては最高の教材になるでしょう。

YouTubeに代表される無料動画もありますが,個人的には網羅性の点や到達レベルの問題に難があると感じていて,自分の生徒達には使いづらいです。

高校・大学受験講座の評判は以下の通りとなります↓

  • 積み重ねが必要な教科の復習がしやすい
  • 短期集中で高速学習が可能
  • 塾に通わず良質な講義が受けられる

その他,余計な費用をかけたくない浪人生であったり,社会人の方で,歴史や公民範囲での学び直しにスタディサプリを使用するのもおすすめです↓

子どもと一緒にスタディサプリで学んでみてください!

 

 

スタディサプリENGLISHの評判

スタディサプリENGLISHの有料コースのイメージ

ここからはスタディサプリENGLISHの話になりますが,TOEIC・ビジネス英語・日常英会話のいずれかに特化して,必要な英語力を磨くことができます

TOEIC L&R TEST対策コース

一般的にTOEIC対策を行う際,単語帳を始め,模試の他,パート別に対策する場合は複数の参考書が必要です。

しかし,スタディサプリENGLISHにあるTOEIC L&R TEST対策コースを使いさえすれば,それ以外に教材は必要ありません。

その教材を監修しているのは,スタディサプリの中学・高校・大学受験講座でお馴染みの関正生先生であるため,教材の質の評価も高く,実際の講義動画にも彼は登場してきます↓

月額で使い放題になるため,コストパフォーマンスも高いです。

 

ビジネス英語コース

次にビジネス英語コースの評判ですが,こちらはオンライン英会話がセットになったプランのコスパが高く,時間的に通塾できないなどの制約があるビジネスパーソンであっても,敷居が低くなるように工夫されています。

ストーリーはプロの脚本家が書いたもので面白く,とはいえ実際のビジネスシーンにちなんだ場面設定になっていますし,使われる表現もビジネス英語に特化した内容になっているところが評判です↓

私的には,通勤のすき間時間にパッと学べる学習コンテンツと,週末の空いた時間にすぐ開始できる今すぐレッスンが特に便利だと思いました。

 

新日常英会話コース

新日常英会話コースはスタディサプリENGLISH内で月額料金が最も安く,発音から会話表現までバランスよく学べてしまうところが魅力です。

このコースで基本的なリスニング力を高めることで,TOEICのスコアアップやビジネスでの意思疎通が取りやすくなった方も高評価のコメントを寄せています。

個人的に,著書やラジオ番組でお世話になっているスティーブ・ソレイシィ先生の動画を始め,スタディサプリENGLISHの有料コースに共通している基礎講座(発音や文法,単語について中学レベルから学べる講座)や英検対策になる(旧)日常英会話コースが利用できるところもおすすめです↓

 

 

まとめ

スタディサプリの主要サービス

私は普段,個別指導の塾で小中高生に勉強を教えていますが,例えば小中学生に教科書内容を教える際,2時間の授業を1回か2回行うだけで1学期分の範囲を終えることができます

上手くやると,実際はこれほどまでに勉強は簡単だったりするわけです。

ですが,テスト本番で点数を取れない子が多いのはなぜでしょう?

それは,勉強が嫌いだったり面倒だったりするからで,やる気が出なくて毎日勉強することができないからです。

今回の記事を通して私が最も伝えたかったスタディサプリの真の評判とは,学習者のやる気を,学校の先生や予備校講師が教える以上に引き出せるところと言えます。

潜在能力がある生徒が真の力を発揮できずに,「できない子」など見なされている現実を目にすると本当に気の毒でなりません。

成功体験というのはその子の自信,ひいてはこれからの社会で特に必要となる「自己肯定感」につながる大切なものですから,スタディサプリをきっかけに勉強が好きになる子が多く出てくることを期待しています。

そして,同じことが大人の学習者においても当然ながら当てはまり,もしあなたが今まで「自分は勉強ができない」と思っていたとしても,それはただ単に興味が持てなかったからであって,勉強をするきっかけに恵まれなかったからではないでしょうか。

勉強は「やりたい!」と思ったときこそが,その人にとっての始まりです。

是非,多くの人にスタディサプリを使っていただき,そこで得た資質・能力を様々な場面で生かして活躍していただけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スタディサプリ

  • この記事を書いた人
blank

スタディサイトの管理人

某通信教育での添削や採点業務に加え,塾や家庭教師の講師歴は20年を超えました。東大で修士号を取得したのははるか昔のことですが,共通テストやTOEICの結果を見る限り,まだまだ学力は維持できています。小学生から高校生まで通じる勉強法を考案しつつ,副教材として使うスタディサプリのユーザー歴は5年以上となりました。オンライン上のやり取りにはなりますが,少しでもみなさまのお役に立てたら幸いです!